[レベル: 上級]

GoogleのInbox by GmailアプリがAMPをサポートするようになりました。
アプリの中でAMPページを高速に直接表示することができます。

Inboxの「保存済み」でAMPページを表示

Inboxには、後から見直したい記事や動画のURLを保存しておける機能があります。
保存した記事がAMPに対応している場合は、Inboxアプリの中でAMPページを直接表示できます。
したがってInboxから離れて、ブラウザ起動で表示させる必要がありません。

「保存済み」に入っている上の2つの記事はAMP対応した記事です。

2つ目の僕のブログ記事をタップしてみます。
すると、Inboxの中で記事をそのまま閲覧できます。
これはAMPページです。

いちばん上のSearch Engine Roundtableの記事をタップしてみます。
AMP対応した記事なので、同じようにAMPページがInboxの中で表示されます。

「記事を表示」をタップするとブラウザでその記事を開くこともできます。
開いてみると、URLがAMPキャッシュのものになっています。
僕のブログには直接アクセスしていません。

ブラウザに切り替わる分だけ時間がかかりますが、キャッシュから返されるので通常のページよりはずっと速く読み込まれます。

AMPをサポートするアプリの拡大

Googleは昨年12月に、Google+アプリでもAMPをサポートを始めました。
InboxアプリのAMPサポートは最近ではなく、僕が気付いた限りでは、12月の終わりには利用できていました。
Googleニュースのアプリはいち早くAMP対応したし、GoogleアプリでもAMPを利用できます(iOSだけ?)。

Google検索以外でもAMPを利用できる場面が着実に増えています。

一般ユーザーには、AMP対応したかどうかなんて知る余地もないでしょうが、表示速度が速いことはたとえ気付かなかったとしても、優れた体験になるはずです。
見えないところで、AMPの恩恵にユーザーは預かっていると言えそうです。

その時は読む暇がない記事を後からゆっくり読むために、Inboxの保存機能を僕は多用しています。
サクッと記事表示できるInboxのAMP対応は非常に嬉しい改善です。:)

なお、Android版のInboxでAMPサポートを確認しました。
iOS端末を僕は所有していないので、iOS版のInboxの対応状況はわかりません(持っている方、確かめてもらえると助かります)。

【UPDATE】
iOSのInboxでは、アプリの中でそのままAMPを開くことはできないようです。
ですが、リンクをタップするとブラウザでAMPキャッシュが表示されるとのことです。
コメントしてくれた山本さん、ツィートしてくれた ゆうびんや@1UP Lettersさんとlittlepadさん、情報提供ありがとうございました!

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › GoogleのInboxアプリがAMPをサポート、アプリの中で直接AMPページを高速表示

Comments

  1. By 山本智世 on

    iOS版のInboxアプリでは、Inboxアプリのメニューから「保存済み」を表示すると一覧があり、その中の項目をタッチすると、Chromeアプリが起動してAMPページが表示されました。(Chromeがインストールされていない場合はSafariで同じ動作でした。)

    参考: https://support.google.com/inbox/answer/6391368?co=GENIE.Platform%3DiOS&hl=ja&oco=0

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    確認してくれてありがとうございました!
    記事に追記しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る