[レベル: 初級]

新しい Search Console のベータ版の展開を Google は一気に進めたようです。
大多数のユーザーが現在は利用可能になっていると思われます。

全ユーザーへのベータ版提供の発表があったのが2週間前でした。
ところが発表があったにもかかわらず、数週間かけて展開を進めていくとのことで実際には利用できないウェブマスターがたくさんいました。

ですが、いよいよ全員が使えるようになっているはずです。

新 SC ベータ版にアクセスする方法

新しい Search Console のベータ版が有効になると、メニューにリンクが出現します。

新しい Search Console を試す

【UPDATE】
このメッセージがなくてもベータ版を使えるようになっているプロパティもあります。
すぐ下で紹介しているリンクから直接アクセスしてみてください。

あるいは、この URL からダイレクトにアクセスすることもできます。

右上にある「プロパティを検索」ボックスから、登録サイトを選択できます。
今朝僕が確認したところ、すべてのプロパティが出現しました。

すべてのプロパティで新 Search Console ベータ版

なお Google からの通知は1通も届いていません。
お知らせなしで使えるようになっていました。

すべてのユーザーに完全に行き渡るにはもう数日かかるかも

もし依然としてベータ版にアクセスできなかったとしても、心配いりません。
もう数日の辛抱です。

大多数のユーザーに展開しましたが、全ユーザーへの展開が完全に終了したということでもないようです。
展開はまだ進行中です。

フィードバックを送ろう

ベータ版 SC にアクセスできるようになっていたらガンガン使ってみて、気になる点や欲しい機能があれば Google にフィードバックしましょう。

現状で提供されているのは、たった4つの機能です。

  • 検索パフォーマンス
  • インデックス登録の対象範囲のステータス レポート
  • AMP レポート
  • Job Postings レポート

現行版 SC にある機能は、使用頻度の高いものから優先的に移行されていくようです。
また、そっくりそのまま移行するわけではなく統廃合もあるでしょう。
さらに、完全に新しい機能の追加も期待されます。

当面は、現行版の Search Console がメインツールのままです。
ベータ版が正式版に切り替わるには1年くらいはかかりそうな気配です。
両方を併用できるので、目的に応じて巧みに使い分けていきましょう。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle Search Console › Google、新しいSearch Consoleベータ版を(ほぼ)すべてのユーザーに展開完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る