あなたは、検索エンジンのランキングを自動的にチェックするツールを普段使用していますか?

アメリカにはWebPositionという有名なランキングチェックツールがあり、多くのウェブマスターが利用してます。

しかし、先週の半ばくらいから突如として機能しなくなってしまったというユーザーが現れ始めました。

どうやらWebPositionというツールは、自動クエリを大量に発生させるため、Googleによってブロックされてしまったようなのです。

WebPositionは、Google Information for Webmastersに使ってはいけないツールの具体例として挙げられているほどです。

Google does not recommend the use of products such as WebPosition Gold™ that send automatic or programmatic queries to Google.

“グーグルは、WebPosition Goldのようにプログラムで自動的にグーグルにクエリを送るような製品の使用は推奨しません。”

WebPositionは過去にも、Googleに機能しなくなる処置をとられたことがあるそうです。

日本ではこういったツールが機能不能になったという話は聞いたことがありませんが、利用ユーザーの多いツールが今後登場したら、同じ処置が取られる可能性は否定できません。

僕たちランキングを気にするウェブマスターにとっては便利でも、サーチエンジンや一般ユーザーにしてみたら、無駄なトラフィックを発生させてネットワークの帯域を圧迫するし、サーバーに負担をかけるだけです。

Yahoo!の関連検索ワードに指定キーワードを表示させるサービスも、大量にクエリを発生させるようで、ガイドラインで暗黙的に警告を受けているようです。

今回の事件で、ランキングのチェックなんていう行為そのものが無意味だと主張するSEOエキスパートもいますが、ランキングを気にしないわけにはいきませんよね。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › グーグル、自動ランキングチェックツールを禁止に

Comments

  1. By on

    自作でチェックツールを作ってまわしてますが、
    以前からある閾値(具体的には不明ですが)を超えるとはじくようになっています。
    それが最近ますますきびしくなってきたとは思っています。
    (yahooはそういうことはないんですが)

    ちなみに「はじかれる」って具体的には
    「不正プログラムうんたらかんたら」という画面がでて
    capcha(数字入れてくださいの) が表示されるあれです。
    自動的にcapchaをクラックして検索結果画面を出すような
    高性能?ひどいツールは今のところ無いようですw
    http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20370562,00.htm

    GRCとかの日本ツールを使っている人も多いと思いますが、
    最近自社からついないでこの画面が結構出てきたりする場合
    大抵ランキングチェックツールがクエリ投げすぎてると思います。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    その画面は僕も見たことがあります。
    あるツールを走らせていると出現するんです。
    Googleは、こういうのには厳しいですね。
    今あるツールが、使えなくなる可能性は十分ありえます。

  2. By on

    そういえばこのエラーは、たくさんウインドウを開いて手でてきぱきと検索しているだけでも、たまにでるんですよね。わりと判定条件は厳しそうです。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    以前、アプリケーションを何も起動していないのにこの画面が出て、検索できないときがありました。
    バックグラウンドで動いているアプリケーションも影響しているようです。
    (このときは、Windows Updateのプログラムが原因でした)

    P.S.
    「創作者のためのSEO」の管理人さまですね。
    いつもアクセスを送っていただいてありがとうございます。

▲ページの一番上に戻る