動画コンテンツの需要と供給が右肩上がりで伸びているのは、よくご存知のとおりです。

GoogleのSERP(検索結果)でも、ユニバーサル・サーチによって動画を頻繁に目にするようになりました。

Googleは、動画検索の新しい試みとしてGoogle Audio Indexing (GAudi)Google Labテスト公開しました。

Google Audio Indexingは、音声認識技術を利用して動画内の音声をインデックスする仕組みです。
動画の中で発せられている音声に含まれるキーワードで、検索が可能になります。

2ヶ月ほど前にiGoogleのガジェットとして提供された音声インデックス機能の拡張版にあたります。

Google Audio Indexingも同様に、今のところYouTubeのPoliticians channels(政治家チャネル)に限定した利用です。

動画の中で検索したキーワードが登場する場所が、黄色でマークされます。

Gaudiで「subplime loan」を検索

現状では、YouTubeのPoliticians channelsだけでしか使えませんが、早く一般のビデオにも実装してほしいですね。
動画検索の効率が格段に向上するはずです。

動画SEOとして、「正しくきれいに発音する」というのも重要になりそうですね。
アルゴリズムが未熟な最初うちは、キーワードを連呼すれば簡単に上位表示できたりして。(笑)

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google Audio Indexing (GAudi)公開

▲ページの一番上に戻る