こんにちは、アドワーズ ラボの鷲見です。

AdWords のコンテンツネットワークの中には、手動プレースメント(キーワードを設定して自動的にプレースメント先を決める)と自動プレースメント(URLを指定して、自らプレースメント先を決める)、さらには自動プレースメントに対してキーワードを設定することができるのをご存知ですか?

その設定方法がわずらわしいという投稿が、WebmasterWorld にありました。

まず、下記のイメージにあるキャンペーンの設定と、キーワード・URLの指定をそれぞれ組み合わせたらどうなるかを説明します。

AdWordsプレースメントターゲット

キーワード指定 + [ネットワーク全体の関連性の高いページ]

  • 広告は設定したキーワードに一致するコンテンツが含まれるコンテンツ ネットワークのページに表示されます。
  • プレースメントを設定していないため、この広告グループには影響しません。

キーワード指定 + [手動プレースメントの関連性の高いページのみ]

  • プレースメントを設定していないため、広告を掲載できる場所はありません。
  • プレースメントを追加するか、キャンペーン設定を変更するまで、この広告グループの広告は掲載されません。

URL指定 + [ネットワーク全体の関連性の高いページ]

  • 広告はターゲットに設定したプレースメントにのみ表示されます。
  • キーワードを設定していないため、その他のページのコンテンツと関連した広告は掲載されません。

URL指定 + [手動プレースメントの関連性の高いページのみ]

  • 広告はターゲットに設定したプレースメントにのみ表示されます。

キーワード指定とURL指定 + [ネットワーク全体の関連性の高いページ]

  • 広告はキーワードと一致するコンテンツ ネットワークのページに表示されます。
  • プレースメントは単価を調整する場合やリンク先を個別に割り当てる場合にのみ使用されます。
    ※ WebmasterWorld でディスカッションに挙がったのがココ

キーワード指定とURL指定 + [手動プレースメントの関連性の高いページのみ]

  • 広告は設定したプレースメントが設定したキーワードとも一致する場合にのみ表示されます。

以上が、Google の説明です。

ところが WebmasterWorld では、コンテンツネットワークで普通にキーワードを指定したグループに対して、特定の URLに対して個別に単価を設定するために URL を指定してしまうと、その URL に対してのみ広告が表示されるだけで、その他のコンテンツサイトには表示されなくなってしまうとい指摘するメンバーがいたのです。

Google のサポートに電話をしても、そうだという人と、そうじゃないという人がいたみたいです。

おそらく、その担当者の間違いだと思うのですが、正確にはヘルプにもある通り、普通のコンテンツネットワーク(自動コンテンツの設定)のキャンペーンでも、プレースメントを指定して単価を調整したい場合は、URL を指定して行うことができると思います。

もし、その辺の細かい設定が面倒、ややこしいという人は、コンバージョンオプティマイザーを使ってみてはいかがでしょうか?

キーワードごと、URL ごとに細かく単価を調節しなくても、コンバージョン単価に対して自動的にやってくれるので便利ですよ。

僕も最近は、コンバージョンオプティマイザーを使うことが多いので、自動コンテンツのキャンペーンで個別に URL を指定するなんてことはほとんどしません。

*** About Takahito Sumi ***

長い海外生活の経験から、海外のインターネット事情に精通し、その知識をもとに、年商 5000 万のネットショップを実家のベッドルームで立ち上げる。

現在は、Google 認定プロフェッショナルの資格を持ち、毎月 1000 万円以上の AdWordsアカウントを管理している傍ら、コーチングプログラムの主催、Google AdWords/LPO 対策のコンサルティング業務を行う。

2009 年 6 月には、日本で初めて Google 本社よりGoogle Website Optimizer 認定コンサルタント に任命され、ホームページのコンバージョン率を考えた広告戦略を、日本中に広めるために活動中。

【運営サイト】

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle AdWords › 手動プレースメントのキーワード指定

▲ページの一番上に戻る