1つ前の記事で、Google AdWordsのキーワードツールに検索数が表示されるようになったことについて書きました。

USとUKの限られたユーザーに導入されたのかと推測したのですが、どうやら順にロールアウトしているようです。

僕のアドワーズアカウントは、今朝確認したときはなんら変化はなかったのですが、お昼前にログインしたところ、トップ画面にメッセージが通知され、ツールで検索数が表示されるようになっていました。

これで、キーワードに一致する検索用語の推定件数に関する統計情報を確認できるようになります。このデータを活用して、より適切な予算や販売促進につながる可能性の最も高いキーワードを設定し、投資収益率を改善することができます。

さっそく、検索ボリュームを調べてみました。

グーグル キーワードツールで「レーシック」をリサーチ

「レーシック」の平均検索ボリュームは「201,000」件、「レーシック手術」は「14,800」件だそうです。

最低ラインは50件くらいのようです。

どのくらい信用できるかは微妙なところですが、Googleがこういうデータを公開することが驚きです。

登場したことに気づいてすぐに試したときには、1番検索数が多いキーワード以外は「不十分なデータ 」と表示されて数字が出なく、使い物にならないと思ったのですが、この記事を書いている途中にもう一度調べてみたら、見事に表示されていました。

「キーワード検索数依存症」が再発しそうです。(笑)

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 日本でもアドワーズ キーワード ツールに検索数表示、スゴイかも!

Comments

  1. By on

    これはniceですね♪
    将来的には、広告タイプ(ローカル・モバイルなど)毎に検索数が分かれば助かります。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    機能拡張するとますます便利ですね。

  2. By on

    ついに来た!という感じですね
    それよりもキーワードハンターさんの今後が気になるところです…(笑)

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    Googleからのデータの方が信用できますから、わざわざお金を払うこともありませんね。

  3. By on

    こういうデータって、いい暇つぶしになるので無駄に見てしまいますよね。
    キーワードハンターは元々微妙な値段設定だったから、どのみち将来性が(ry

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    確かに、調べ始めると止まりませんよね。
    キーワードハンターには痛手ですね。

  4. By on

    私も乗っかって記事にしてみましたが、数値の信憑性が気にかかります。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    ブログ記事を拝見しました。
    細かく分析していますね。
    検索されてるかされてないかのざっくりとした目安として使うべきで、何回検索されているかという数字は気にしないほうがいい気がします。

▲ページの一番上に戻る