グーグルは数日前に、Google ウェブマスター ツールで確認できるリンク状態をアップデートしました。

「link:コマンド」による通常検索で表示されるバックリンクの更新は、だいたい4ヶ月に1回程度ですが、Google ウェブマスターツールでのリンク状態の更新は、ほぼ毎月実行されています。

Googleは検索ページでは、すべてのバックリンクを表示しません。
しかし、Googleウェブマスターツールを使えば自分のサイトのリンク状態を、100%正確ではありませんが、確認できます。

なお、ウェブマスターツールでのバックリンクは、Googleがリンクとして評価しない(価値を与えない)と公表している「nofollow属性」がついたリンクも表示されます。

Firefoxユーザーは、「Google Webmaster Tools External links ++」というアドオンを使うと、nofollow属性が付いたリンクを識別できるようになります。

ところで、バックリンクを調べていて気付いたのですが、Timelogというサイトからのリンクが、とつぜん大量に入っていました。

登場したばかりの、ソーシャルブックマークサービスのようですね。
指定したドメインの過去のウェブページを見ることができるInternet Arichiveで調べたところ、今年の4月からのデータがアーカイブされています。

このブログの記事を投稿してくれた方に、お礼を言います。(^^)

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Googleウェブマスターツールのリンク更新(2007/9)

▲ページの一番上に戻る