[対象: 全員]

間違ったリダイレクトの構成をとっているサイトに対してウェブマスターツール経由で警告メッセージが送られてくるようになりました。

スマホユーザーをトップページにリダイレクトするサイトへの中止要請

具体的には、次のようなメッセージが届きます。

Stop redirecting smartphone users to the homepage of http://www.example.com/

Dear webmaster of http://www.example.com/,

Google systems have detected that your desktop site URLs redirect smartphone users to the homepage of the smartphone site rather than the page they found in Search results. This critical issue causes problems for Googlebot for smartphones because it can’t access your smartphone URLs. It also confuses your users.

日本語ではこのようになるでしょうか。

スマートフォンユーザーを http://www.example.com のホームページへリダイレクトすることを停止してください。

http://www.example.com のウェブマスター様

あなたのパソコン向けサイトのURLがスマートフォンユーザーを、検索結果で見つけたページではなくスマートフォン向けサイトのホームページ(トップページ)にリダイレクトしていることを Google のシステムは検出しました。これは重大な問題で、スマートフォン向けのURLにスマートフォン用 Googlebot がアクセスできないため問題を起こします。またユーザーを混乱させます。

この警告メッセージのあとに修正方法を簡単に説明しています。

警告メッセージが届いていたら要対応

間違ったリダイレクトを構成しているサイトのページが検索結果に出てくるときに、Googleは検索結果に警告を表示するようにしました。
ただし現状では米Google (google.com) での英語の検索結果だけが対象です。

これと連動しているとしたら、日本語のサイトには警告メッセージは送られてこないかもしれません。
今のところ同様のメッセージを受け取ったという日本語サイトの情報は僕のところには入ってきていません。

ですがもし受け取っていたとしたら、適切な対処が求められます。

サイトのトップページではなく、パソコン向けページに対応するスマホ向けページへ必ずリダイレクトします。
対応するスマホ向けページが存在しない場合は、スマホユーザーであってもパソコン向けページをそのまま見せます。

ヘルプドキュメントも参照してください。

無視して良いケース

Googleへ問い合わせたサイト管理者によれば次のようなケースでは警告メッセージを無視してもいいことがあるとのことです。

  • 不適切にリダイレクトしているわけではなく、理由があっていくつかのURLをトップページへリダイレクトしている場合
  • 間違ったリダイレクトをしていないしソフト404を返してもいない場合

問題を引き起こすようなリダイレクト構成でなくても、過度に反応して警告を送ってくることがあるようです。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › 間違ったリダイレクトに対しGoogleウェブマスターツールが警告を送信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る