[レベル:初〜中級]

Googleは、「+1」(プラスワン)ボタンの表示速度を以前よりも3倍スピードアップしたことをアナウンスしました。

僕たちサイト管理者が、コードを張り替えたりするといったような何か特別な作業をする必要はありません。
そのままで勝手に速くなっています。

そしてさらに速さを求めた「非同期コード」の+1ボタンを合わせて公開してます。

非同期ボタンにするにはコードを貼り替えなければなりません。

非同期用の新しいコードはこちらで入手可能です。
※注意:この記事を書いている時点では、ページの表示言語を日本語に切り替えてしまうと従来のコードが表示されます。英語のままで閲覧します(ボタンの言語を「Japanese – 日本語」に設定するのはOK)。

次のコードを+1ボタンを表示させたい場所に貼り付けます(これは前と変わらず)。

<g:plusone></g:plusone>

次にこちらのタグを、上の+1ボタン表示用のタグより下に貼り付けます。
+1ボタンを複数貼り付けている場合は、最後の+1ボタンよりも下になります。
(<body>終了タグの直前が手っ取り早い)

<script type="text/javascript">
window.___gcfg = {lang: 'ja'};

(function() {
var po = document.createElement('script'); po.type = 'text/javascript'; po.async = true;
po.src = 'https://apis.google.com/js/plusone.js';
var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(po, s);
})();
</script>

利用者は依然として少ないようにも思えますが、+1ボタンを設置していてさらに高速表示を目指すなら非同期コードのボタンに置き換えるといいでしょう。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPソーシャルメディア › Google、+1(プラスワン)ボタンの表示を3倍高速化

Comments

▲ページの一番上に戻る