「PageRankが3」で、しかも権威のある「.govドメインのサイト」から、タダでバックリンクがもらえるとしたら、どうしますか?

答えは、もちろん「もらう」ですよね。

WebmasterWorldのあるメンバーが、そんなサイトを見つけました。

.govドメインに設置されたブログで、PageRankは3。
記事はたったの1つしか投稿されておらず、約2年前。
つまり、放置状態です。
誰でも自由にコメントを残せます。
コメント内のリンクは、nofollowが付かない通常リンク。
Googleにはバックリンクとして認識されています。

すでに目を付けたアダルトサイト所有者のコメントが、243個のリンクと共に付いていて、恩恵に預かっているようです。

さあ、これでもリンクが欲しいですか?(笑)

投稿者は、こんな状況のブログを発見し、自分もスパムコメントを残すべきかどうか、意見を求めました。
自分が所有するサイトではなく、クライアントのサイトに対してです。
心配しているのは、検索エンジンにアダルトサイトと同類として見られてしまうのではないかとうことだけ。

当然のことながら、他のメンバーは賛成するはずがありません。

アダルトサイトの中に混ざることは避けるべきですし、ツールバーのPageRankを指標にするのは信用に値しません

それに、.govドメインだからというそれだけの理由で評価が高まるわけではありません

仮にリンクを残したとしても、同じページに200個以上もリンクが同居しているので、PageRankの分け前は、微々たるものになるでしょう。

しかも、この質問者の怖いところは自分のサイトではなく、クライアントのサイトを対象にしているところです。

もしあなたが会社やお店を経営していて(もちろん健全な会社、お店)、SEO業者にSEOを依頼したところ、わけの分からない怪しいサイトに囲まれて、どうみても不道徳な行為にしか見えないやり方で、自分のサイトにリンクが張られていたのを発見したら、どうですか?

まぁ、一部のSEO業者にはクライアントに説明せずに、スパムコメントや無料登録型サイトを利用してリンクを張るだけのところも存在しますけどね。

こんな、ジョークのアドバイスもありました。

「コメントスパムでリンクを残してみて、ネガティブな結果が出たら、競合サイトのリンクをコメントに残せ。」

これはナイスアイディアかもしれませんね。(冗談ですw)

Y!さんは特に顕著ですが、Gさんですらコメントスパムを評価してしまっていると思われるケースがあります。

とはいえ、コーポレートサイトはもちろんのこと、アフィリエイトサイトであっても、コメントスパムをはじめとする迷惑行為によるプロモーションだけは、自己責任といえど、控えておくべきです。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › PR3の.govドメインからのリンクが手に入るとしたら

▲ページの一番上に戻る