[レベル: 上級]

メインコンテンツの閲覧を妨げるインタースティシャルを表示させるページの評価を下げるアルゴリズムをGoogleはモバイル検索で先日導入しました。

言語や国を選択するポップアップやライブチャットのポップアップも、このアップデートによって評価を下げられる対象になる可能性がありそうです。

国・言語選択やライブチャットのポップアップもNG?

国・言語選択であろうが、ライブチャットであろうが、ユーザーがそのページのコンテンツを見ることをジャマするような要素はインタースティシャルとしてみなされることがあることを、GoogleのJohn Mueller(ジョン・ミューラー)氏は示唆しています。

そういうのも(国・言語選択のポップアップも)、(わずらわしい)ポップアップだ。

コンテンツへのアクセスをじゃませずに(ライブチャットなどの)ポップアップを実装することができるはずだ。

コンテンツを見えなくするインタースティシャルを使わないこと

Cookieの使用や年齢確認など法律上の必要性に基づいて提示する例外を除いて、コンテンツを見えなくしてしまうインタースティシャルはすべて低評価に関わってくると考えておいたほうが安心でしょう。

インタースティシャルやポップアップをどうしても見せたいのであれば、適度な大きさのバナーで代用することを推奨します。
コンテンツを覆い隠してはいけません。

Amazonは適切にやっているとミューラー氏は褒めています。

Amazonのアプリインストールバナー

アプリインストールのバナーはスクリーンの上部に表示されていますが、じゃまとは感じません。
コンテンツはきちんと見えます。×印ですぐに閉じることもできます。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › Google、言語・国 選択やライブチャットのポップアップも煩わしいインタースティシャルとみなす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る