Googleのウェブ検索の新機能や改良機能のスピードは速く、まとめて解説したことも何度かあります。

この進化の速さはウェブ検索に限ったことではなく、他のGoogleのサービス・プロダクトにも当てはまります。

Google AdWordsも例外ではありません。

今日は、近い将来導入されるかもしれない試験中のAdWordsの2つの新しい特徴をレポートします。

1つ目は、”contact form extensions”(コンタクトフォーム拡張)と呼ぶ機能です。
AdWords広告からフォームを直接 入力させて、そのままリード(リスト)を取得することができます。

contact form extensions

電話問い合わせが主体の広告主にとっては、魅力的なサービスになりそうです。

詳細はベータテスターに選ばれたPPC Heroの記事をご覧ください。
SEMリサーチで渡辺さんが日本語で要約しています。

2つ目は、タイトル文の色が変わった広告です。

タイトル分の色が違うアドワーズ広告

タイトル分の色が違うアドワーズ広告

タイトル分の色が違うアドワーズ広告

通常は青ですが、赤・灰色・水色・緑などカラフルになっています。

こちらは、僕が偶然に発見しました。
Google.comで確認しています。
Google日本では見ることが出きず、Google.comでも一部の環境でしか表示できないので、テスト中と思われます。

どんな仕組みでどのように設定するのかは分かりません。
鷲見さん > 何か知ってますか?)

クリック率が上がるかどうかはなんとも言えなさそうですが、(少なくとも慣れるまでは)検索者の目を引きそうです。

色によるスプリットテストができたらいいですね。

contact form extensionsも色付きタイトルも、AdWords広告主にとっては導入が待たれる楽しみな機能ではないでしょうか。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle AdWords › CTRがアップしそうなカラフルなタイトルのAdWords広告

Comments

▲ページの一番上に戻る