Google Search Console

URL検査ツールでインデックスされているURLがカバレッジレポートで[クロール済み – インデックス未登録]になるのは更新が遅いから

正常にインデックスされている URL がカバレッジ レポートに [クロール済み – インデックス未登録] として記録される理由を Google は説明した。

AMPテスト・モバイルフレンドリーテスト・リッチリザルトテストの3ツールがURL検査ツールと同じUIと機能を実装

AMP テストとモバイル フレンドリー テスト、リッチリザルト テストに、URL 検査ツールと同じ UI および同じ機能を Google は実装した。

Search Console検索パフォーマンスにデータ損失が発生(8/23-24)、復旧は不可能

Search Console の検索パフォーマンスおよび Discover パフォーマンスのレポートでデータの損失が発生した。損失したデータは回復できない。

Search Consoleで所有権を持っているサイトを一覧表示する方法

Search Console で所有権を持っているサイトの URL を一覧表示する方法を紹介する。

Search Consoleのページ エクスペリエンス レポートからセキュリティの問題と広告に関する問題が削除される

Search Console のページ エクスペリエンス レポートからセキュリティの問題および広告に関する問題を Google は削除した。

Search ConsoleからAMP ページ エクスペリエンス ガイドでコア ウェブ バイタルをダイレクト検証する

AMP ページに対して、Search Console のウェブに関する主な指標レポートから AMP ページ エクスペリエンス ガイド (AMP Page Experience Guide) を直接立ち上げて検証できるようになった。

ソフト404の検出方法をGoogleが(こっそり)変更していた

ソフト 404 の検出方法を Google は変更したとのことだ――モバイルと PC で別々にソフト 404 を検出する。

Google、Search Console Insightsを公開。アクセス解析初級者にも使いやすいコンテンツパフォーマンス レポートツール

管理サイトのコンテンツのパフォーマンスを測定するために Search Console Insights(サーチ コンソール インサイト)という新しいツールを Google は提供開始した。

Search Console検索パフォーマンスが「正規表現に一致しない」フィルタをサポート

Google Search Console の検索パフォーマンス レポートのフィルタオプションが「正規表現に一致しない」の条件設定に対応するようになった。

Search Consoleのウェブに関する主な指標レポートが新しいCLSで計測開始

6 月 1 日から Search Console のレポートに新しい定義で計測した CLS 指標が反映されている。