Google Search Console

Discoverの手動対策はDiscoverにだけ影響する、ウェブ検索には悪影響なし

Google Discover と Google ニュースのコンテンツ ポリシーに違反した場合に手動による対策が与えられることがある。追加の情報が入ったので、この記事で取り上げる。

Discoverのコンテンツポリシー違反には手動対策(ペナルティ)が与えられるかも

Discover のコンテンツ ポリシーに違反した場合は手動の対策(俗に言う “ペナルティ”)を与えられることがありえる。

Search ConsoleのDiscoverパフォーマンスレポートがChromeのデータも含むように

Search Console の Discover パフォーマンス レポートが Chrome からのデータも含むようになる。これまでは、Google アプリからのデータだけが対象だった。

コア ウェブ バイタルが良好と不良の間に分類されるページのランキングでの評価はどうなるのか?

Search Console のウェブに関する主な指標レポートではしきい値の中間に位置するページは黄色の「改善が必要」に分類される。この黄色の「改善が必要」に分類されたページのランキングに与える評価はどうなるのだろうか?

ドメインプロパティ登録を勧めるメールをSearch Consoleが誤送信

Search Console でのドメイン プロパティ登録を勧めるメールを Google は一斉送信した。ところが、一部のサイトには不適切な内容で送ってしまった。

複数の参照元ページをリストするようにSearch Consoleのカバレッジが改良されていた

URL 検査ツール検証後の [カバレッジ] で [参照元 ページ] が複数の URL を表示するようになった。従来は 1 件だけの表示だった。

Googleニュースのパフォーマンス レポートがSearch Consoleで提供される

Google ニュースのパフォーマンス レポートが Search Console で利用できるようになった。

Search Consoleのカバレッジ レポートが改良、改良点は 4つ

Search Console のカバレッジ レポートを Google は改良した。4 つの改良点がある。

Search Consoleカバレッジレポートの修正検証が利用停止中

Search Console のカバレッジ レポートで検出されたエラーに対する [修正を検証] が一時的に利用できなくなっている。

Search ConsoleのURL検査ツールで使う「インデックス登録をリクエスト」機能が利用再開

Search Console の URL 検査ツールで利用する [インデックス登録をリクエスト] 機能がようやく復帰した。