検索ボリュームが表示されるようなったGoogle AdWordsのキーワードツールを使って、狙いたいキーワードの検索数をチェックしている人も多いのではないでしょうか。

1年前にデータ更新が終了したオーバーチュアのキーワードアドバイスツール(現在は完全に消滅)の検索数は、SEO業者やアフィリエイターによって水増しされた数値で、信頼できるものではないとう事実を知っていた人もいるでしょう。

それでは、Googleのキーワードツールの数値はどうなのでしょう。
信頼するに値する数値なのでしょうか。

SEO初心者のEvoブログのパシフィカスさんは、数値の正確さは疑問だと分析しています(彼は、フェレットのファンのようですw)。

一方、海外での評価はどうかというと、SmackDown!ブログのMichael VanDeMar氏は、SEOには役に立たないと批評しています。

Google AdWordsのキーワードツールは、PPC検索だけを対象にしていて、Google検索全体を対象にしていないから、というのが大きな理由です。

また、あの検索数にはGoogleのパートナーサイトでの検索も含まれるようです。

これとは対照的に、PPC DiscussionブログのJeremy Mayes氏は、自分で調べた結果を見てかなり正確な数値だと、満足げです。

僕の場合、自分のアドワーズアカウントで分かるインプレッション数と、ツールで表示された数字を比較すると、近いものもあれば、誤差として許容できないものもあり、キーワードによって変わってきます。

Googleのキーワードツールを含めたキーワードリサーチツールの使い方に関して、High RankingsのJill Whalen女史は、Sphinnで次のようにコメントしています。

It’s certainly a decent tool, but as with all the KWR tools available, you really can’t put much stock in the numbers and never could. I always recommend looking at the relative position of the phrases in the list rather than looking at the numbers because they’ve always been fairly useless.

“それ(Google AdWordsキーワードツール)は確かにかなりいいツールだけれど、私たちが利用できるキーワードリサーチツールすべてに対して言えるように、その数字は大いに信用できないし、信用すべきではありません。数字を見るというよりも、フレーズ(キーワードのバリエーション)の中の相対的な順位を見ることを勧めます。なぜなら数字は、常にかなり使い物にならなからです。”

検索数そのものを気にするのではなく、ターゲットとするキーワードを含んだキーワードフレーズたちの検索数を相対的に比べなさいということです。

どんなキーワードツールを使うにせよ、僕たち外部のユーザーには正確な検索数を知ることはできません。
検索数依存症にならないようにご注意ください。w

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › グーグル アドワーズ キーワードツールは信頼できるのか

Comments

  1. By on

    記事の紹介ありがとうございます。フェレット信者のパシフィカスです。

    フェレットに限らずオーバーチュア系のキーワードツールも数値は正確ではなく、以前少しやられたことがあります。

    キーワードアドバイスツールでは「土地 活用 出店」の月間検索数が15,000件以上という値になっています。

    「土地 活用 出店」でキーワード対策し、難なく5位以内になりましたが、月に10アクセスもありませんでした。

    2カ月後キーワードを変える羽目になりましたが、一つのツールに頼り過ぎてはいけないという良い教訓になりました。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    複数のキーワードツールを比較するというのも大事かもしれませんね。
    でも数字は過去の数字なので、頼りすぎてもダメですけどね。

  2. By on

    >複数のキーワードツールを比較するというのも大事かもしれませんね。

    日本のキーワードアドバイスツールといっても、ほかにキーワードハンターくらいしかないような気がするんですが、どうなんでしょう?ほかにもいっぱい同様なサービスがあれば比較・検討もできるってもんなんですが…

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    フェレットを使っている人も多いみたいですよ。

▲ページの一番上に戻る