現在ではほとんど場合においてブログのコメントにはnofollow属性が自動的に付けられます。
理由は、言うまでもなく被リンクを得るためのコメントスパムを防止するためです。

nofollowリンクと対比して表現するために、nofollow属性の付かないリンクつまり通常のリンクを “dofollow“リンク と呼ぶことがあります(”NO follow” たどるな、ではなく”DO follow” たどれ ですね。rel=”follow”やrel=”dofollow”という属性はないので使ってはダメです。w)。

コメントのリンクをdofollowリンクにすること、またdofollowリンクになっているブログにコメントを残すことはSEO的にマイナスに働くのか?という質問にGoogleのMatt Cutts(マット・カッツ)氏がビデオで答えました。

Can having dofollow comments on my blog affect its reputation?

回答の要点をまとめると次のようになります。

1. ブログのコメントをdofollowリンクにすると悪影響があるか?
一言で言えば「あり得る」。
質の低いコメントやバイアグラのようなサイトへリンクするコメントが増えるとブログの評価が下がるかもしれない。
大量のコメントによって発リンクが増えると、それだけPageRankが流出する。

2. dofollowリンクのブログにコメントするのは悪影響があるか?
一般的に言って「ない」。
誰かが損害を与えようとしてnofollowなしのブログからあなたのサイトにスパミーなアンカーテキストでリンクするかもしれない。
どこからどんなふうにしてリンクが張られるかをコントロールすることはできないから、Googleは第三者のリンクで悪影響を受けることがないように気を付けている。

コメントスパムによってサイトの評価が下がってしまうことがあるので、コメントからnofollowを外すのは慎重になったほうがいいとのことですね。
承認制にするかCAPTCHAによる認証を使うようにするといいでしょう。
僕は、SI CAPTCHA Anti-Spamというプラグインを使っています。

dofollowリンクによってPageRankが流れ出てしまうと言っていますが、これは変ですね。
nofollowの取り扱いが変わって、nofollowリンクのPageRankはdofollowリンクに回されるのではなく消滅するようになっています。

nofollowが付こうが付かまいが、コメントのリンクが増えれば増えるほどdofollowリンクに渡されるPageRankは減っていくのです。
どうなっているのか訊けるものなら訊いてみたいものです。

一方でdofollowリンクのコメントによって悪影響を被ることはないとのことです。
悪意を持った第三者に自分のサイトへのコメントスパムを残されて、損害を与えられないようにするためです。

ただ「一般的に」と断っているように絶対に大丈夫だということでもなさそうです。
Googlebombs(グーグル爆弾)のような例もあるし、あなたのサイトに質の高いバックリンクがまだ少ない段階ではスパムリンクによってダメージを受けることもありそうです。

コメントからのdofollowリンクでマイナスの影響を受けないのは安心ですが、反対にプラスの影響があるのかも聞きたいところですね。
コメントリンクは評価が低いとはよく言われますが、果たして本当なのかどうか。
ま、コメントのエリアを把握しているでしょうから事実とは思いますが。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › “dofollow”のブログコメントはSEOにマイナスか?

Comments

  1. By SEOこわい on

    ホワイトハウスのページにリンクを張ることはSEO上問題ないのでしょうか?

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    状況がわからないので断言できませんが、普通は問題が起きるとは思えません。
    世の中にはホワイトハウスにリンクしたページがものすごく大量にありますよね。

    どうしてそのように思われたのでしょうか?
    質問の意図を知りたいところです。

▲ページの一番上に戻る