Googleアカウント問うrくじの画像文字認証

CAPTCHA(キャプチャ)」は、画像で表した文字や数字を入力する認証システムです。

ご存知ですよね。

人間ではなく、プログラムが機械的に大量無差別に登録や入力を行うのを防ぐ目的があります。
プログラムは、通常画像の中の文字や数字を読めないからです。

しかし、人間であることをあまりにも厳格に求めすぎて、本当の人間にも判別できなくなってしまっているCAPTCHAが、インターネットに存在します。

そんな「こんなCAPTCHAはイヤだ」という8つの事例を、SEOコンサルタントであるAnn Smarty(アン・スマーティ)さんが、彼女のブログSEO Consulting Blog – SEO Smartyで集めました。

かなり笑えます。

Annさんに許可をもらえたので、僕のブログでも紹介することにしますね。
Thanks, Ann.

1.MATRIX風

マトリックス風キャプチャ
・ソース:mgccl.com

映画マトリックス風です。
Neoなら読めるのか?

2.ネコ探し

ネコ探しキャプチャ
・ソース:Depressed Programmer

猫が隠れた文字を見つけます。
ネコ好きにはたまらない?

3.想像力を働かせて

立体の展開図キャプチャ
・ソース:Digg.com

立体の展開図を当てます。
制限時間は30秒。

4.バイリンガル向け

バイリンガル向け
・ソース:Sveit.com

正確にはバイリンガルではなくマルチリンガル向けですかね。
言語をインストールしないと入力できなさそう。

5.模様柄 立体視

模様柄キャプチャ
・ソース:hidden-3d.com

文字があるような気はするけれど・・・。
まったく読めません。
立体視で、数字が浮かび上がってきます。

6.CG風

CG風キャプチャ
・ソース:neogaf.com

隆起状のものを、こんなコンピュータグラフィックスで表示しますね。
読めそうで読めない。

7.ぐにゃぐにゃ

バイリンガル向け
・ソース:flickr.com

やりすぎ。
本当に文字があるの?

8.数学

バイリンガル向け
・ソース:backreaction.blogspot.com

足し算はたまに見るけど。
でも解ける人には解けるんでしょうね。

あなたはいくつ解読できましたか?

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPフリートーク › こんなCAPTCHA(キャプチャ)はイヤだ!

Comments

  1. By on

    この記事、メチャクチャ面白いです…

    Ann Smarty(アン・スマーティ)さん、よくこれだけたくさん見つけましたね♪

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    初コメント、ありがとうございます。
    鷲見さんは、いくつ読めました?

  2. By on

    5番はいわゆる立体視ですね。
    438って書いてあります。

    なんか言いたくなったので初書き込みさせてもらいました。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    見えました! 立体視、得意なんです。(笑)
    よく気づきましたね。

▲ページの一番上に戻る