[レベル: 上級]

アプリのコンテンツをモバイル検索結果に表示できる App Indexing を利用するには、現状ではアプリコンテンツに対応するウェブページが必要です。
逆の言い方をすると、ウェブサイトを持たないアプリはApp Indexingを利用できません。

しかしウェブサイトを持たずにアプリだけを提供していても、アプリのコンテンツをインデックスすることにGoogleは取り組んでいます。
このアプリコンテンツだけのApp Indexingの一般公開は今年後半をGoogleは予定しているとのことです。

Google I/O 2015で発表

アプリだけのApp Indexingを開発中だと僕が知ったのは、SMX Advanced 2015でした。
しかし直前に開催されていたGoogle I/O 2015でScott Hoffman(スコット・オフマン)氏がすでに発表していました。

Hotel TonightVisual Anatomy Freeなどいくつかのアプリがパイロットケースとして、テストに参加しています。

たとえば、Hotel Tonightのウェブサイトは存在しますが、アプリのダウンロードを促す程度のシンプルな作りです。
ホテルのコンテンツはアプリだけで提供しています。

Hotel Tonightのウェブサイト

しかしプレゼンテーションスライドを見ると、「Honolulu hotels」(ホノルルのホテル)のクエリでHotel Tonightのコンテンツがモバイル検索結果に表示されています。

モバイル検索結果に表示されるHotel Tonightのコンテンツ

今年後半に一般公開予定

パイロットケースのアプリコンテンツだけのApp Indexingは、数週間後に提供予定だとHoffman氏は話しています。

Google I/Oから1か月以上がたっています。
ところがHotel Tonightのアプリをインストールして試してみたものの僕自身は再現できませんでした。
まだ提供できていないのか僕の環境の問題なのかはわかりません。
定期的にチェックして、発見できたら記事を更新します。

いずれにしても、Hoffman氏によれば、アプリだけのApp Indexingは今年後半に一般公開を予定しているとのことです。

ウェブサイトを持っていなくてもすばらしいコンテンツを提供しているアプリがたくさん存在します。
アプリコンテンツだけのApp Indexingが始まったら、ユーザーにとってもアプリ開発者にとっても嬉しいニュースになりそうです。

【UPDATE】
問題があり、試験的なパイロットケースでもまだ公開できていないようです。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › Google、アプリコンテンツだけのApp Indexingを今年後半に公開予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る