[レベル: 上級]

米 Google (google.com) はモバイル検索で、AMP カルーセルの下に関連記事のセクションを表示し、その中にも AMP カルーセルを掲載するようにしました。
1つの検索結果にいくつもの AMP カルーセルが出現します。

Related picks と People also search for でも AMP カルーセル

こちらのスクリーンショットでは、Top stories の AMP カルーセルが見えています。
日本のモバイル検索では「トップニュース」としておなじみですね。

Top stories の下に、「Related picks」という見出しのセクションが出ています。

Top stories の下に出るRelated pics

日本のモバイル検索にはないセクションです。
「関連するおすすめ記事」のような意味合いです。

タップすると、新たな AMP カルーセルで関連記事が掲載されます。

Related picsの中のAMP記事

こちらのスクリーンショットでは、AMPカルーセルの下に「People also search for」のセクションが出ています。
People also search for は日本では「他の人はこちらも検索」の名称で提供されています(が、ここで紹介している形式では提供されていません)。

Top stories の下に出るPeople also search for

タップすると、関連するクエリでの記事がやはり AMP カルーセルとして掲載されます。

People also search forの中のAMP記事

米 Google のモバイル検索は AMP カルーセルだらけ

Related picks と People also search for のどちらの AMP カルーセルも今のところは米 Google でのみ提供されているようです。
日本のモバイル検索では確認できませんでした。

Related picks と People also search for は、お互いに非常によく似ています。
どんなときにどちらが出てくるのか僕には識別できません。
People also search for のほうが Related picks よりもたくさん出現します。

いずれにしても、米 Google のモバイル検索結果では AMP カルーセルがさまざまな形態で出るようになっています。

「記事コンテンツと AMP の相性」そして「モバイル検索結果とカルーセルの相性」がともに良いので検索ユーザー体験の向上につながると Google は判断して数を増やしているのかもしれませんね。
パブリッシャーにとっては、検索での露出を増す絶好の機会です。

[H/T] Glenn Gabe

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › 米Googleのモバイル検索結果はAMPカルーセルだらけ、関連記事にもAMPカルーセルを導入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る