Googleが無償で提供しているGoogleウェブマスターツールは、サイト管理者には必須のアイテムです。

ところが、このツール、ときおり不具合を起こします。

たとえば、突然サイトが未確認になったり、バックリンクが0になってしまったり、DNSルックアップエラーだったり。
たいていの場合何もせずに、そのままほうっておくと、そのうち直ってます。(笑)

今、問題になっているのは404 Not foundの「ファイルが見つからない」のエラーです。

グーグルウェブマスターツール8の404エラー

ところが、ファイルが見つからないと表示されたページは、実際には存在していて正常に表示されるし、Googleにもきちんとインデックスされています。

ウェブサーバーとの通信状態を表すHTTP Statusコードを調べても、404ではなく、正しく表示される200のレスポンスを返します。

原因は分かりませんが、Google GroupsでのGoogle社員のJohnMu氏によれば、Googleウェブマスターツールの不具合のようで現在調査中とのことです。

ちなみに、1度や2度正常にクローリングできなかったからといって、その後のクロールや、インデックス、ランキングに影響を与えることは、通常ないようです。

ウェブマスターツールにエラーが出ると、何か悪いことをしたんじゃないかと焦りますよね。
最近は、「またか?」ともっぱら無視するようになってますけど。(笑)

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Googleウェブマスターツールの404エラーは誤り

Comments

  1. By on

    良かった。
    前々から悩んでいました。
    放ってはいたものの
    見ては「またか。」
    と思いながら、数分ず〜んと沈んでおりました笑

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    GWTはよく壊れます。(笑)

  2. By on

    全く同じ事に悩んでいた為、情報もらって助かりました!

    >インデックス、ランキングに影響を与えることは、通常ない
    自分の管理サイトでは404の出たページに悪影響が出ていました。
    404が出たページの主要キーワードで軒並み順位ダウン。
    また、ちょうどPR更新の日程とかぶったためPRが0に…(これは順位には関係ないですが)

    404が消えて以降は徐々に順位が上がっていることも考えると、全く無関係とは思えません。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***

    404が出たページの主要キーワードで軒並み順位ダウン。

    異常な404が原因だったとすると、無視できない問題ですね。
    今は、解消されているのでしょうか。

▲ページの一番上に戻る