検索結果1位のクリック率は19.35%、英NetBoosterの2014年版CTR調査より

[対象: 中級]

英NetBoosterが、検索結果のクリック率 (CTR) を独自に調査しました。
その結果をあるカンファレンスで発表し、スライドを公開しています。

One Click Curve to Rule them all from NetBooster_UK

『検索結果1位のクリック率は19.35%、英NetBoosterの2014年版CTR調査より』の続きを読む

米国の腕利きSEOコンサルタントがアドバイスする、今もっとも成果をあげるSEO戦略・戦術

[対象: 初〜中級]

AJ Kohn(AJ・コーン)という名前のSEOコンサルタントが米国にいます。
「この人は“できる”」と僕が感じているコンサルタントの1人です。

AJ Kohn氏は最近、redditという英語圏でポピュラーなソーシャルサイトのAMA (Ask Me Anything) というプログラムに参加し、ユーザーからのさまざまな質問に答えました。

現在もっとも大きな成果をあげているSEOはなんですか?
戦略・戦術という観点から教えてください。

『米国の腕利きSEOコンサルタントがアドバイスする、今もっとも成果をあげるSEO戦略・戦術』の続きを読む

Google、事実をスニペットに表示する構造化スニペット (Structred Snippets)を導入

[対象: 上級]

Googleは、Structred Snippets と呼ぶ新しい機能を導入したことをGoogle Research Blogでアナウンスしました。

Structred Snippets(日本語では「構造化スニペット」という訳になるでしょうか)、ユーザーにとって関連していて興味を持ちそうな“事実”としての情報を、検索結果のスニペットに組み込む機能です。

構造化スニペットは数週間前からすでに導入されており、このブログでも記事にしています。

『Google、事実をスニペットに表示する構造化スニペット (Structred Snippets)を導入』の続きを読む

日Googleサーチクオリティチーム、「HTTPSをイチオシ」&「コンテンツ著者の権威性は引き続き追求」

[対象: 全員]

先週土曜日(2014年9月20日)に、CSS Nite LP36「ビジネスに活用できる2014年SEOトレンド」が神田ベルサールで開催されました。

セッションの1つに、日本のGoogleサーチクオリティチームの社員たちとのライブQ&Aがありました。

受け答えの大半は僕のブログ読者ならすでに知っていることばかりだったのですが、個人的にインパクトが大きかった2つを紹介します。

『日Googleサーチクオリティチーム、「HTTPSをイチオシ」&「コンテンツ著者の権威性は引き続き追求」』の続きを読む

新しいサイトリンク検索ボックスをGoogleが導入開始 – オートコンプリート対応&サイト内検索結果へリダイレクト

[対象: 上級]

Googleから先日アナウンスがあった新しいサイトリンク検索ボックスの導入が始まりました。
メジャーサイトを中心に、サイトリンクが表示される検索結果で新しくなったサイト内検索ボックスを見ることができます。

Amazonに表示される新しいサイトリンク検索ボックス

オートコンプリート対応&サイト内検索結果へリダイレクト

『新しいサイトリンク検索ボックスをGoogleが導入開始 – オートコンプリート対応&サイト内検索結果へリダイレクト』の続きを読む

新しいサイトリンク検索ボックスに適合していると招待メッセージがGoogleから届く

[対象: 上級]

新しくなったサイトリンクの検索ボックスの導入を促す招待メッセージが、一部のサイトを対象にウェブマスターツール経由でGoogleから届いているようです。

新サイトリンク検索ボックスに適合したサイトへの通知

通知を受け取ったユーザーの1人がスクリーンショットをGoogle+に公開しています。

『新しいサイトリンク検索ボックスに適合していると招待メッセージがGoogleから届く』の続きを読む

Googleのアンサーボックスに参照先リンクがある時とない時の違い

[対象: 中級]

Googleのアンサーボックスには参照先のリンクが表示される場合と表示されない場合があります。
どういった場合に表示されどういった場合に表示されないのかが明らかになりました。

一言でいえば、幅広く知られている普遍的な事実かどうかの違いによります。

Search Engine LandがGoogleから説明を受けました。

『Googleのアンサーボックスに参照先リンクがある時とない時の違い』の続きを読む

B級有名人が“In the news”としてナレッジグラフのパネルに表示

[対象: 上級]

Googleはナレッジグラフに、“In the news” というラベルが付いたパネルを表示するようになりました。
マイナーな著名人が In the news には出てくるようです。

情報量が少ない In the news パネル

下は In the news のパネルです。

『B級有名人が“In the news”としてナレッジグラフのパネルに表示』の続きを読む

米Google、ウィキペディアからの検索結果スニペットに“事実”を表示

[対象: 上級]

Wikipediaのページが検索結果に表示される場合、検索クエリによってはそのクエリに関する“事実” (Fatcs) がスニペットの下に表示されるようになりました。
米Google (google.com) で導入されています。

モノゴトに関する事実を表示

下は“ipad air”の検索結果です。
事実が表示されているiPad Airの検索結果

『米Google、ウィキペディアからの検索結果スニペットに“事実”を表示』の続きを読む

問題点修正の効果が出るにはアルゴリズム更新が必要、でも意識すべきはサイトを全体的にすばらしくすること

[対象: 全員]

ある特定のアルゴリズムの影響を受けてその問題点を改善した場合、検索結果に反映されるにはアルゴリズムかデータまたはその両方の更新が必要です。
しかし実際には、ランキング決定にはさまざまアルゴリズムが関わっているため、そのアルゴリズム以外のところで検索結果に変化が現れることもあります。

Googleジョン・ミューラー氏による公式ヘルプフォーラムでの説明

英語版のGoogle公式ヘルプフォーラムで次の質問が投稿されました。

『問題点修正の効果が出るにはアルゴリズム更新が必要、でも意識すべきはサイトを全体的にすばらしくすること』の続きを読む