[レベル: 中級]

Googleは、法律事務所や医院など訪問型のローカルサービスの予約を検索結果から入れられる機能の提供を8月から試験的に始めました。
5月には、検索結果からのレストラン予約の機能も提供しています。

ローカルサービスの予約

下のキャプチャは、Cynthia Brattesani, DDSという歯科医院の検索結果です。
検索結果ページの右側に表示されるナレッジパネルに「Book an appointment」(予約を入れる)という項目が出ています。

ナレッジパネルに出ている「Book an appointment」

予約の種類を選択肢て続行すると別ページに移動し、フォームから予約を申し込むことができます。

予約フォーム

予約システムは、Googleではなく別サイトで提供されています。
IntuitのDemand Forceを利用しています。

Demand Forceの利用者は自動的にこの機能の対象になるとのことです。

レストランの予約

モバイル検索では、レストランの予約も可能です。
ローカルサービス予約の機能は8月中旬過ぎに始まったばかりですが、こちらは5月に始まりました。

レストランの予約は日本のGoogleからでも利用できます。
とはいっても、おそらく米国のレストランだけが対象になっているようです。

レストラン予約のシステムはOpenTableによって提供されています。

ローカルサービス予約もレストラン予約も米国だけで利用可能です。
便利そうなので僕たちも使ってみたいですね。
レストランにとってはもちろんのこと、サービスを受ける人が直接訪問する弁護士や医者などのビジネスにとっても検索結果から予約を入れてもらえるのは、集客・効率化の観点からも助かるでしょう。

一方で、レストランやローカルビジネスを集めたディレクトリ系サイトで予約サービスも提供しているサイトは、ひょっとしたら影響を受けるかもしれません。
Googleの検索結果経由でユーザーが予約を入れてしまうからです。

H/T: Google Testing Place Actions Forms via Demand Force to Initiate Scheduling

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google、検索結果からローカルサービスの予約ができる機能を試験提供

▲ページの一番上に戻る