今月の初めに発表された、Yahoo!ウェブーオーナーセンターの「コンテンツ連動型広告」の配信が正式にスタートしました。

アドパートナー「コンテンツ連動型広告」の配信を開始しました!

アドパートナーで、サイトの内容に合った広告が配信される「コンテンツ連動型広告」をご利用いただけるようになりました。

■新機能について

(1)コンテンツ連動型広告の配信開始
  今回のコンテンツ連動型広告追加により、表示回数に応じて報酬が発生するこれまでのバナー(画像)広告に加え、サイトの内容に合ったテキスト(文字)広告が配信されます!
  サイトやブログに広告を掲載し、その広告がクリックされた数に応じて報酬が発生します。
  サイトの内容に合った広告が配信されることで、より効果的に収益アップが図れます。

コンテンツ連動広告の追加と共に、利用できるバナーサイズも増えました。

これまでの「160×314」にプラスして、「300×264」と「468×74」が新たに加わっています。

やっと待ちに待ったコンテンツマッチ広告の登場だ、と喜んではいけません。

今回も見事に、期待どおりに期待を裏切ってくれています。w

これまでのインプレッション型と、新たに追加されたコンテンツ連動型は、どちらか一方を選ぶことができないようです。

つまり、どちらが表示されるか分かりません。

さらに、いまだにコンテンツ連動型のテキスト広告を見ることができていません。
広告主が少ないんのでしょうか。

“サイトの内容に合った広告が配信されることで、より効果的に収益アップが図れます。”

いや、それはないと思います。
う?ん、やっぱりウェブオーナーセンターは使えない。(??;

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPYahoo検索 › Yahooウェブオーナーセンター、コンテンツ連動型広告の配信開始

Comments

  1. By on

    一度全くわけも分からず、アドセンスから広告ストップされたサイトがあるので、
    そのサイトにはアドパートナーを入れているのですが、
    本気で使えません(T T)

    アドセンスの一人がちだと、
    そのうち掲載者の利益率を低くしてくるんじゃないかと心配です・・・

    *** Reply form Suzuki Kenichi ***

    アドパートナーは、ホント使えませんよね。

    アドセンスは今のところ、収益の7、8割は分配してくれているようですよ。
    参考記事⇒ アドセンスの分け前は何割?

▲ページの一番上に戻る