Yahoo Glue Pages in Yahoo India

Yahoo! India(ヤフー! インド)で、新しい検索結果表示の試みが行われています。

Glue Pages(グルー・ページ)という名称で、検索結果ページの左側3分の1くらいの領域に通常の検索結果を表示し、残りの右側3分の2くらいの領域には、画像を中心にWikipediaやニュースなどの情報を表示します。

frogのグルーページ

上のキャプチャは、「frog」の検索結果です。

Wikipediaでのカエルの説明と、カエルの写真が並んでいます。

pumpkinのグルーページ

こちらは、「pumkin」の検索結果です。

中央のコラムには、カボチャを使ったレシピが写真付きで並んでいます。

右のコラムには、「Google Blog Search」の結果まで。(笑)

いろいろなキーワードで検索してみたところ、キーワードごとにどんな種類の情報が表示されるかが変化します。
Youtubeの動画が表示されたり、有名人であればプロフィールが表示されることもあります。

「Glue」とは「接着剤でくっ付ける」という意味ですが、まさしく種々の結果がくっ付いて登場します。

結構面白くて、意味もなく何度も検索を繰り返してしまいました。(笑)

残念ながら、日本語の検索には対応していません。

ブログヤフーグーグルSEO対策ドットコムさんが、グルーページについてすでに取り上げています。

ヤフーインドで新しい検索結果をテスト中。動画・画像SEO対策時代に入り、テキストだけのサイトは画面の隅に追いやられる

感想として、次のようにコメントしています。

ただ今回のこのテストサーチであるが、個人的な意見を言えば情報がゴチャゴチャしており非常に見づらい。人によっては以前のweb検索・ブログ検索・画像検索と分けて検索するほうが見やすかったという意見もあるのではないかと思う。

Googleもユニバーサルサーチで、検索結果に画像や動画、ニュースをミックスしていますが、僕は視覚効果という点ではグルーページのほうが好みです。w

検索精度の貧弱さゆえに、ヤフーを使って調べものをすることはほとんどないのですが、このグルーページが日ヤフーにも採用されたら、使うようになるかもしれません。(笑)

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPYahoo検索 › Yahoo Glue Page(ヤフー グルー ページ)

▲ページの一番上に戻る