[対象: 初級]

WordPress 対 Blogger

WordPressで構築したブログとBloggerのサービスを利用したブログはどちらがSEOに有利なのかについてGoogleのMatt Cutts(マット・カッツ)氏がQ&Aビデオで回答しました。

結論から言うと、優劣はありません。
自分にあった方を使えばいいのです。

それぞれにメリット・デメリットがあります。
Matt Cutts氏は以下のような点を挙げています。

WordPressのメリット・デメリット

メリット

柔軟性があり自由にカスタマイズできる — たとえば記事ごとにキーワードを含んだURLに変えられる

デメリット

セキュリティ関しては自分自身で管理しなければならない

Bloggerのメリット・デメリット

メリット

シンプルなので始めるのが非常に簡単
クラウドサービスなのでソフトのインストールやアップデートが不要
セキュリティ対策もやってもらえるので安全、ハッキングを心配しなくていい

デメリット

カスタマイズできないことがある — たとえばURLが決められている
【UPDATE】現在はBloggerも、ファイル名の部分を任意の英数字とハイフンで変更できるそうです(おーとえすさんにTwitterでおしえていただきました。)。

そしてMatt Cutts氏は下のように言っています。

WordPressであってもBloggerであっても検索エンジンでの上位表示は可能だ。
すばらしいコンテンツを提供していいリンクを獲得すればWordPressもBloggerのどちらも間違いなく上位表示できる。

ブログを手軽にやりたいならBlogger、本格的にやりたいならWordPressということですね。

「WordPressはSEOに強い」とよく言われMatt Cutts氏もWordPressを勧めSEO向けのTIPSを紹介したこともありました。

Matt Cutts氏自身も自分のブログではWordPressを使っています。

ただそれは、WordPressがGoogleに優遇されるということでは決してありません。

WordPressは初期設定である程度SEOに適した構成になっており、さらにSEO向けにもっと細かくチューニングできます。
プラグインもものすごく豊富で何かやりたいことがあればたいていはその要望を満たすプラグインが手に入ります。

ただ柔軟性が高いことは裏返せば、初級者にとっては何を設定すればいいのかわからず難しく感じるということになります。

WordPressはクラッキングの対象にもなりやすく、バージョンの更新は自分で行わなければなりません。
プラグインのなかには、作成者が不正な仕組みを混入させているものもあるので注意が必要です。

対して、Bloggerはお手軽です。

初心者でも楽にブログを開設できますね。

記事を更新するだけなら難しい設定はいりません。
WordPressも記事更新だけなら初期設定だけでもいけますが、それでも自分でサーバーやドメイン名を確保してインストールが必要ですね(もっともサーバー会社によっては自動インストール機能が提供されていますが)。

サーバーソフトはサービス提供側が管理しているのでアップグレード作業は不要でセキュリティ対策もお任せできます。

でも簡単な分、カスタマイズできることに制限があります。
SEOを強化しようと思ったときに制約がかかって実現できないことも多いでしょう。

Bloggerは海外ではもっともポピュラーなブログサービスです。

ですが、日本では他のブログサービス、たとえばライブドアブログやSeesaaブログ、FC2ブログ、アメーバブログなどのほうが人気がありそうです。

基本的には、これらもWordPressと比べてSEO上の優劣はないと言いたいのですが、自由度があまりにも不足していてウェブマスターツールすらインストールできないブログや、Googleのインデックスに問題を抱えているようなブログもあります。

独自のドメインで運用できないものもSEOを考慮するならマイナスですね。

少し話がそれました。

この記事のテーマに戻ります。

  • WordPressとBloggerにSEOの観点から見た優劣はない
  • 優劣があるとすれば、SEOに対してより最適化しやすいのが柔軟にカスタマイズできるWordPress
  • Bloggerは手軽に簡単に始められセキュリティも高い
  • 良いコンテンツを提供し良いリンクを集めればどちらも上位表示できる

そうは言っても、僕から言わせてもらえば、僕のブログ読者はSEOに興味関心がある人しかいないでしょうから断然WordPressを推奨します。

もちろん僕のブログもWordPressです。
Search Engine LandTechCrunchもWordPressをプラットフォームにしていますね。

趣味ブログではなくGoogle検索からのトラフィック、つまりSEOを意識するならWordPressが長期的に都合が良くなるはずです(WP以外にもSEOに優れたCMSはあります)。

なお、Bloggerは記事をWordPressにエクスポートすることができます。
とりあえずBloggerでブログを始めてみて物足りなくなったらWordPressに移行するとも可能です。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › WordPressとBloggerはどちらがSEOに強いのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る