[対象: 初級]

新規にサイトを公開したときにGoogelbotのクローリングを依頼するために使う、URLをGoogleへ送信するフォーム(URLのクロールフォーム)のアドレスが変更になりました。

またGoogleアカウントへのログインが必要になっています。

これまで使っていたURLにアクセスするとエラーページを返します。

www.google.com/webmasters/tools/submit-url/?hl=ja

Googleの404エラーページ

「hl=ja」は日本語にするためのパラメータで、取ってアクセスすると英語ページになる。

ですが依然として検索結果には出てきます。

検索結果に出てくる「コンテンツを Google に送信」ページ

困ったことに新しいページにリダイレクトしていません。

コンテンツ送信用のページが新たに登場しました。

http://www.google.com/submityourcontent/ になります。

Submit your contentページ

英語しかなくこの記事を書いている時点では日本語ページはできていません。

「Submit your content」(コンテンツを送信する)というタイトルが付けられ、4つのカテゴリに分かれています。

  • Website Owners(ウェブサイト所有者)
  • Business Owners(ビジネスオーナー)
  • Publishing and Media(出版・メディア)
  • Public Agency(公共機関)

多くの場合はいちばん上の「Website Owners」に該当するはずです。

Website Ownersページにアクセスすると次のページに移ります。

Website Ownersページ

このページにある「Add your URL」リンクをクリックすると、ようやくURL送信のページ「https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url」にたどり着けます。

昔のアドレスと似ているのですが、終わりに「/」がありません。

  • 旧: https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url/
  • 新: https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url

日本語にするには「hl=ja」パラメータを付けて、https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url?hl=ja でアクセスします。

ただしGoogleアカウントへのログインが必須になっています。

ログインしていない状態でアクセスするとウェブマスターツールのログイン画面が表示されます。

ウェブマスターツールへのログイン画面

僕は、新しいサイトのクローリング依頼にはウェブマスターツールを使うのでこのURL送信はまったく利用しません。
でも使っている人は多いようですね。

最後まとめると、新しいURL送信(URLのクロール)ページのアドレスは次のように変わりました。
https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url?hl=ja

Googleアカウントにログインした状態で利用できます。

P.S.
こういうのは公式アナウンスしてほしいですね。
公式ヘルプフォーラムでも関連する質問が何度か投稿されています。
特にこの機能を使うのは初級レベルが多いように思えるので戸惑っている人がいるんじゃないでしょうか。
リダイレクトもしてないし不親切です。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › GoogleのURL登録ページのアドレスが変更、ログイン必須に

▲ページの一番上に戻る