昨日は、Googleのキーワードツールを使ってモバイル検索のキーワードを探す方法を紹介しました。

でも、モバイルサイトを運営していないウェブマスターにとっては、さほど役に立たなかったかもしれません。

そこで、今日は通常サイト向けに、同じようにGoogleキーワードツールを利用した、でも“一風変わった”キーワードリサーチ方法を紹介します。

その方法とは、検索結果ページからキーワードを探す方法です。

まず、僕が以前、Sphinn Japan Blogに投稿したGoogleキーワードツールの使い方を確認してください。

普通は、URLには狙っているメインキーワードに関連するサイトを指定します。

しかし、そうではなく狙っているキーワードを検索したときに表示される検索結果ページのURLを指定するのです。

たとえば、「英会話スクール」で検索してみます。

ブラウザのアドレスバーに表示されているURLをコピペして、そのままGoogleのキーワードツールに放り込みます。

すると、検索結果に出てくるウェブページのタイトルやスニペット、SERPの上下に表示される関連キーワードなどを元に、大量のキーワードを拾ってくれるのです。

GoogleキーワードツールでSERPからキーワードを拾う

例では、Googleを使っていますが、Yahoo!でも、Live Searchでも、AskでもBaiduでも応用可能な技です。

新たなキーワードリサーチ方法として利用してみてください。

【参照サイト】
PPC Keyword Research: People Actually Use Ask.com! – eVisibility Insider

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPSEOツール › 誰も知らない、検索結果ページでお宝キーワードを発掘する方法

Comments

  1. By on

    初めてこんな方法しりました!!
    偶然発見したんでしょうか?!すごい・・・

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***

    偶然発見したんでしょうか?

    情報収集力がこのブログのウリですから。(笑)

  2. By on

    リンクラブ ありがとう。 キーワードリサーチ、がんばっていきまっしょい! :)

    Fumi Matsubara
    http://www.eVisibility.com

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    引用元サイトの関係者の方ですか? ⇒ でした。
    Ask.jpは関連リンクがないのでAsk.comのように大きなメリットはないのですが、すべてのサーチエンジンに使える技なので重宝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る