WebmasterWorldのGoogle AdSenseフォーラムで見つけた、「え、本当に?」という多少なりとも信じがたいトピックを、2つ紹介します。

AdSenseの収益を増やすのに、“ひょっとしたら”貢献するかもしれません。

1.チャネルの名前にキーワードを入れる
パフォーマンスを測定する目的で、広告を識別するためにチャネルを設定できます。
このチャネル名に使われたキーワードも、掲載する広告を選別する基準に用いられているらしいとのことです。

「300×250レクタングル」よりも「ダイエットブログ(300×250レクタングル)」という感じでしょうかね。
ありえなくはなさそうです。

【参照元】
Does the Channel name affect the ads within that channel?

2.更新しない、古いサイトのほうが高収益
頻繁に更新するサイトよりも、ほったらかしにして何も更新しないサイトのほうが、CTRやCPCが高いという現象を、多くのメンバーが共有しています。

こちらは、そんな傾向がありそうな気がしなくはないけれど、何とも言えないというのが僕の感想です。

メンバーの1人が、理由として次のようなことを推測しています。

  • コンテンツが変わらないので、AdSenseがどの広告が効果的なのか十分に学習できる時間を持てる
  • 更新頻度が高いサイトはコンバージョン率が低い(例:頻繁に更新するサイト=ニュースサイト vs. あまり更新しないサイト=趣味の指南)
  • 変更のないサイトは、信頼があるとみなされる
  • 更新があるということはコンテンツが増えるということで、コンテンツが多ければ広告には目が行かない

理由はどうであれ、本当に更新しない古いサイトのほうがパフォーマンスがいいなら、これほど楽なことはありません。
何もしなくてよいのですからね。(笑)

【参照元】
Does your “worst site” makes more money than the others?

今日紹介した「Google AdSenseの収益を上げる2つの簡単なコツ」、あなたはどう思いますか?

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle AdSense › AdSense収益を上げるための、2つの“ちょっとした”秘訣

Comments

  1. By kyp on

    更新しなくてもアクセス数が減らないようなサイトであればよいのですが、放置しておくとアクセス数が下がるようであれば、トータルでマイナスになるように思います。
    それよりも円高の方がつらいです。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    それがそうでもなくて、アクセスは確実に減少しているのにクリック率やクリック単価が高くなって、高利益率になっているらしいんです。

  2. By on

    私の運営サイトでもクリック単価が高いサイトは古いです。
    Yahoo経由・Google経由のバランスの違いもあるかもしれないけど・・

    一概には言えませんが、主力サイトだと古いサイトと新しいサイトでは平均成果が2倍ぐらい違うような気が・・

    円高になってますが、私のアドセンス収益はほとんど影響ないですね?
    アクセスが減らないサイトこそクリック率も低いけど^^;

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    同じような体験をしているんですね。
    真実味を帯びてきました。

▲ページの一番上に戻る