今日のエントリは、先週インタビュー記事を紹介したWebmasterWorldのフォーラムアドミニストレータtedsterのリンクビルディングのTIPSについてです。

WebmasterWorldでのtedsterのコメントによれば、新しいバックリンクが絶えず増え続けることが重要だとのことです。

  • Googleはバックリンクのトレンドを観察している。
  • 長い時間が過ぎたリンクはある条件の下では効力が徐々に減少することがある。
  • 新しいリンクをさらに増やすことは強豪に打ち勝つという意味以外でも違いを作り出す。

そしてtedsterは完全に推測だとしながらも、Googleがこれまで特許として公開していたものの完全に実装はできていないように思える時間軸を要素に入れたアルゴリズムが、Caffeineの導入によって実現するのではないかと、追加しています。

「時間の流れ・経過」が順位付けの要素として、より深く入り込んでくるかもしれません。

●【参考】

新たにリンクを付け続けると順位が好調に推移していくようだという報告を、僕は最近何度か聞いています。

tedsterの言っていることは正しいと感じます。

新規にアップしたコンテンツに新しいリンクが集まるのは当然として、2、3年前に公開したコンテンツであっても普遍的な内容で今でも依然として有益な情報を有していれば、リンクは絶えず集まり続けますよね。

僕のブログにもコンスタントにリンクが増え続けるエントリが存在します。
反対に投稿直後は一度にリンクが集まったものの、パタッとやんでしまうものも。

そう考えると、自信のあるコンテンツをさらに露出させる仕組み作りも大切になってきそうです。
自作自演でリンクを送り続けるという手段もありますが、こればかりに依存していると手を止めることができませんね。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 常に被リンクを集め続けることがランキング維持に不可欠

▲ページの一番上に戻る