[レベル: 上級]

この記事では、英ブライトンで先月末に参加した BrightonSEO 2018 September の音声検索 SEO がテーマのセッションをレポートします。

セッションスピーカーは、ローカル SEO のエキスパート、Greg Gifford(グレッグ・ジフォード)氏です。

ジフォード氏は、ローカル検索の最適化こそが音声検索の最適化につながると考えています。

Greg Gifford talking at BrightonSEO 2018 September
[picture taken by @purnavirji]

音声検索の実態

デジタルアシスタント(Google アシスタント や Siri)の登場で、話し言葉で検索することに人々は抵抗がなくなってきた。しかし、音声で話すデジタルアシスタントと音声検索は違う。デジタルアシスタントに話す人は多いが、検索で話す人は少ない。

実際には、音声検索は単にクエリの異なる入力方法。

ただし、クエリの構成が音声検索によって変化している――ロングテール、会話形のクエリが新たに一般的になった。ユーザーの意図にフォーカスする必要がある。

音声検索 SEO = ローカル SEO

Bright Local の調査データより:

  • 58 % の消費者はローカルビジネスの情報を探すのに音声検索を使ったことがあると回答
  • 46 % の消費者はローカルビジネスの情報を探すのに日常的に音声検索を使うと回答
  • 28 % の消費者は音声検索したあとにそのローカルビジネスに電話したと回答

音声検索が重要ではない業界もある。Alexa で車を買う人はいないだろう。

音声検索は、発見や購入よりも情報収集の意図を持つ傾向にある。

音声検索の結果として返されるのは、強調スニペット。Google Home の回答の 80 % が強調スニペットという調査データがある。

音声検索のほとんどはモバイル端末で使われる。モバイル検索は本質的に “ローカル” の意図を持つ。ローカル SEO はニッチな分野だったが、音声検索のおかげで重要度が増した。

音声検索&ローカル検索の最適化 TIPS

ローカル SEO はエンティティ検索よりもずっと重要――なぜなら、ローカル SEO は完全にエンティティのシグナルを送る施策だから。

Google はローカルエンティティのシグナルに基づいて、ローカル検索結果を常に表示してきた。ローカルエンティティは次の要因に基づいてランキング付けされる。

  • 関連性
  • 知名度
  • 距離

(検索ユーザーからの物理的な)距離を変えることは不可能だが、関連性と知名度を改善することはできる。関連性はサイトのコンテンツで高められる。知名度はローカルリンク(同じエリアでビジネスしているサイトからのリンク)とレビューで高められる。

コンテンツに関する重要な点

  • 構造化データの設定
  • 自分のビジネスに本当に関係するコンテンツ、ビジネスのエリアに本当に関係するコンテンツ
  • 会話調のコンテンツ――声に出して読んでみるといい
  • 競合よりも優れたコンテンツ
  • 場所を示す用語を使う
  • title タグに都市名を含める
  • H1 タグに都市名を含める
  • ページのコンテンツに都市名を含める
  • URL に都市名を含める
  • alt 属性に都市名を含める
  • (フリーダイヤルではない市外局番からの)電話番号――電話番号は構造化データで必ずマークアップすること
  • Google マップの埋め込み

リンクに関する重要な点

  • ローカルリンクは大きな影響を与えるエンティティシグナル
  • ローカルリンクは関連性と知名度の両方に影響する

サイテーションに関する重要な点

  • サイテーションとは、ビジネス名・住所・電話番号が他のサイトで言及されること
  • サイテーションは、ローカル SEO でエンティティシグナルを高める基本
  • 以前ほどの影響力はなくなった
  • ローカルリスティングに掲載されるために重要(ローカルリスティングの中の掲載順位には影響しない)
  • 同業種、同エリアのサイトからのサイテーションを獲得する

レビューに関する重要な点

  • 関連性を高めるためにレビューは非常に重要
  • ユーザーに気に入ってもらうための社会的証明にもなる
  • 競合よりも多くのレビューを獲得する、平均評価は最低でも 4.5
  • 書き込まれたレビューにはすべて返信する

Google マイビジネスに関する重要な点

  • Google マイビジネスのリスティング結果は最も強いエンティティシグナル
  • すべての情報を登録する
  • ユーザーに印象づける写真をアップロードする
  • Q&A に気を払う:
    • だれでも質問できるし、だれでも回答できる
    • FAQ のようなもの
    • すべての質問に回答し、「いいね」する
    • 自分で質問して、それに回答してもいい(QA集みたいなもの)
  • 「投稿」機能を使う:
    • プロモーションにふさわしい写真を投稿する
    • 投稿は CTR と CV を上げることに役立つ
    • 動画も投稿できる

以上です。

レストランにせよ店舗にせよ会社にせよ、物理的な拠点を構えているビジネスにとってローカル SEO の重要性はますます高まっています。
理由はいうまでもなくスマートフォンの普及です。
音声検索が、ローカル検索の重要性の高まりに拍車をかける可能性があるとジフォード氏は予測しています。

ローカル SEO は日本ではなかなか語られる機会が少なく、ほとんど意識していない人もいるのではないでしょうか。
このレポート記事がローカル SEO に意識を向けるきっかけになればと思います。

P.S.
スピーカーのグレッグに僕はなぜだかとても気に入られています。
カンファレンスで会うときは必ず2人でセルフィーを撮るのが恒例に😅

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOP海外カンファレンス › ローカルSEOを制するものは音声検索SEOを制する #BrightonSEO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る