[レベル: 中級]

米Google (google.com) のモバイル検索でレシピ関連の検索結果にフィルタ機能が提供されました。
さらに条件を絞り込んだレシピを探せるカテゴリを提案してくれます。

カルーセル形式のサジェストボタン

こちらは「chicken curry」(チキンカレー)の検索結果です。
そのレシピに関係するカテゴリが書かれたボタンが横に並んでいます。
カルーセル形式で横にフリックすると次のボタンが出現します。

chicken curry のレシピ検索結果

「coconut」(ココナッツ)を選択してみました。
ココナッツを材料に使ったチキンカレーのレシピに絞り込まれました。

coconutで絞り込み

こちらは「avocado recipes」(アボカド レシピ)のレシピ検索結果です。
今度は「healthy」(ヘルシー)を選んでみます。

avocado recipesのレシピ検索結果

ヘルシーなアボカド料理に絞り込まれました。

healthyで絞り込み

ビジュアルなリッチカードのレシピカルーセルを1年ほど前から米Googleは提供しています。
現在はAMPとも連携しています。

料理好きな人には、すでに利用できるレシピ検索のこうした機能も、新しいフィルタも便利そうな機能です。
しかしながら、日本のGoogleでは提供されていません。
米国では料理関連のクエリが日本よりもずっと人気なのでしょうかね。

この記事で紹介したレシピフィルタは、昨年末にすでに提供が始まっていました。しかし公式アナウンスで紹介されたのはつい最近です。
リッチカードも発見から発表まで2か月の間隔が空いていました。

今後も未発表の新機能がレシピ検索では登場するかもしれません。

僕は料理が趣味というわけではありませんが、レシピ関連の機能は検索ユーザーに喜ばれそうに思えるので日本でも導入すればいいのにと感じます。
またこうした機能が日本でも提供されていれば、レシピ系サイトもより優れたレシピ検索体験をユーザーに提供できます。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › 米国ではレシピ検索が人気? google.comのモバイル検索レシピ結果にフィルタ機能が登場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る