[レベル: 中級]

Google の強調スニペットには動画が掲載されることがあります。
再生場所を推奨する“動画”強調スニペットが発見されました。

推奨されるクリップ

こちらは、「blur out text in imovie」(iMovie でテキストにぼかしを入れる)のクエリで出現した動画強調スニペットです。
※iMovie は Apple の動画編集ソフト

途中再生の動画 強調スニペット

「Suggested clip – 25 seconds」 というメッセージが表示されています。
日本語にすると、「推奨されるクリップ – 25秒」ですかね。

この動画は iMovie の各種操作を説明するチュートリアルのようですが、クリックするとテキストにぼかしをいれる場所から動画が始まります。
最初からは再生されません。
ぼかしの入れ方の解説は約25秒間続くようです。

ユーザーにとってはかなり親切な強調スニペットですね。

求めていた情報以外のことが含まれている場合、記事であればざっと読みで見つけることができます。
それに比べて動画は再生が必要なため、探すのが困難です。

Google がどの場所かをすでに知っていて、それを提案してくれるのであれば、探す手間を省けます。

ほかのクエリでも見つけたり、日本の Google でも発見たりしたらぜひ教えてください。

僕がいちばん興味を持ったのは、動画の内容を Google が理解しているのかという点です。
内容がわかっていないと、適切な再生場所を提案できませんよね。
画像(動画)認識あるいは音声認識の技術によるものなのでしょうか?

Google が、動画の内容をインデックスしていて通常の動画検索にも同じ技術が使われているとしたら、さらに興味深いことです。
検索結果に変化を与えるに違いありません。

[H/T] Ryan Rodden‏

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google検索に、おすすめのクリップを提案する動画の強調スニペットが出現

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る