ヨーヨーGoogle Bomb(グーグル爆弾)Google Bowling(グーグル ボウリング)に続いて、今日紹介するGoogleのスラングは、「Google Yo-yo(グーグル・ヨーヨー)」です。

Google Yo-yoとは、Google Blind(グーグル・ブラインド)のようにGoogleのロゴが入ったジョークアイテムではなく、Googleの検索結果に現れる不思議な現象です。

検索順位が、おもちゃのヨーヨーのように激しく上下するのです。

検索結果は日々変化するので、動くのは当たり前だと思うかもしれませんが、Google Yo-yoは、異様な動きをします。

朝の間は上位表示していたのに時間が過ぎると、2ページ目、3ページ目に落ちます。
次の日の朝になると、また上に復活して、時間がたつと再び1ページ目から消えます。
Google Yo-yoでは、「行っては戻ってくる」こんな現象が繰り返されるのです。

WebmasterWorldのスレッドでは、Googleのヨーヨー現象を体験した多くのウェブマスターのレポートが投稿されています。

原因は定かではないのですが、関係がありそうなのは、Googleが採用しているユニバーサルサーチです。

Google Yo-yoの影響を受けるサイトには、ランキングが4位のものがあります。

なぜだか、検索結果の4位の位置には、ユニバーサルサーチによるニュース記事が表示される状況が多いのです。

グーグルのユニバーサル検索結果の4位はニュース(1)

グーグルのユニバーサル検索結果の4位はニュース(2)

通常4位のページが消え、代わりにニュース記事が表示され、また4位に戻る、いつもこんなパターンだと気づいたのは、フォーラムアドミニストレータのTedster氏です。

彼は、Googleが何らかのテストをしてるのではないかとも言っています。

あるいは、テストではなくGoogleの不具合の可能性もありそうですね。

あなたは、「繰り返し上がって下がる」、Google Yo-yo現象を体験していますか?

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google Yo-Yo(グーグル・ヨーヨー)で遊ぶ

Comments

  1. By on

    coolwebです。
    似たようなの、Yahooで経験してます。
    もっと激しい奴。
    1ページ目から、3ヶ月行方不明->2ページ目->行方不明

    私の気力も行方不明…………..

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    ヤフーのジェットコースター並みの激しい上下は、今に始まったことじゃないですね。
    あと、ブラウザで結果が違うのもやめてほしい。

▲ページの一番上に戻る