[レベル: 中級]

新しい Search Console のベータ版の最新ニュースとして、検索アナリティクスの期間が最大13か月に延長されたことを昨日お伝えしました。

ベータ版 参加ユーザーの枠を Google は拡大したそうですが、すべてのユーザーがベータ版にアクセスできているわけではありません。
全ユーザーへの公開は、年内はないものの来年の早い時期を予定しているとのことです。

2018年初めには全ユーザーに新 SC を公開か?

Google ウェブマスターの Twitter 公式アカウントと、John Mueller(ジョン・ミューラー)氏が、新しい Search Console ベータ版の一般公開は来年の初めの予定だとツイートしています。

Search Console のベータ版に関して非常に興奮してもらい、とても嬉しく思います! より多くのサイトをベータ版に追加したので、フィードバックをお待ちしています。ですが一般公開はまだ少し先で、来年の初めになりそうです。お待たせしてしまい申し訳ございません。

(ベータ版の一般公開は)来年初めの予定だ。

“early next year”(来年初め)が具体的にいつなのかは曖昧です。
1月かもしれないし2月かもしれません。
3月も「初め」に含められなくもありません。

いずれにしても幸運にも、ベータテスターに招待されている人は、どんどん使って Google にフィードバックしましょう。
残念ながら、まだお招きされていない人は、もう少し辛抱しましょう。

新しい Search Console には、現行バージョンの機能のごく一部しかまだ移植されていません。
同等の機能の移植や既存の機能の統廃合、新機能の追加が今後進んでいくと思われます。
今の Search Console をいじったわけではなくゼロから完全に作り直したそうです。したがって、完成までにはまだしばらく時間がかかるのではないかと予想します。

新しい Google Search Console ベータ版 - ステータス

新しい Google Search Console ベータ版 - パフォーマンス

新しい Google Search Console ベータ版 - インデックス登録の対象範囲

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle Search Console › Google、新しいSearch Consoleベータ版の一般公開は2018年の早い時期を予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る