[レベル: 中級]

モバイルサイトの構成において、「別々のURL」から「レスポンシブ ウェブ デザイン」への移行を計画しているなら、モバイル ファースト インデックスが導入される前に完了させたほうがいいと、Google の John Mueller(ジョン・ミューラー)氏は推奨しました。

MFI 後は正規 URL の移行になってしまう

モバイル ファースト インデックス(以下、MFI)導入前に移行を完了するようにミューラー氏が勧める理由は、インデックス対象になる正規 URL の入れ替えが発生するかしないかの観点からです。

別々の URL で構成するモバイルサイトの URL が現状では次のようになっていると仮定しましょう。

  • PC 向けサイト => https://example.com
  • モバイル向けサイト => https://m.example.com

現在は、PC 向けページがインデックスの対象になっています。
したがって、正規 URL は PC 向けページの https://example.com です。
モバイル向けの URL は従属的な扱いです。

レスポンシブ ウェブ デザイン(以下、RWD)に移行する際、通常は、モバイル向け URL を PC 向け URL にリダイレクトします。つまり、

https://m.example.com => リダイレクト => https://example.com

となります。

Google がインデックスする正規 URL に変更はありません。
PC 向けページの URL (https://example.com) がメインのインデックスのままです。
よって、インデックスへの変更は実質的に発生しません(細かく見ればもちろんインデックスへの変更処理が発生しますが、“正規 URL”の観点だけから見れば変更はありません)。

Google にしてみれば、処理はシンプルです。

対して、MFI が導入されたあとは正規 URL が入れ替わります。
モバイル向けページの URL、https://m.example.com が正規 URL になり、こちらがインデックスの対象になります。

RWD に移行する際は、MFI 前と同様に次のようにリダイレクトするでしょう。

https://m.example.com => リダイレクト => https://example.com

正規 URL、言い換えればインデックス対象の URL の変更が発生します。
MFI なので、https://m.example.com がそれまでの正規 URL でしたが、今度は https://example.com へと、 Google のインデックス対象が入れ替わります。

完全な URL 変更として Google は処理しなければなりません。

うまく説明できたでしょうか?
説明が理解できなかったとしても、さほど問題はありません。

大切なことは、「別々の URL から RWD への移行をあなたが計画しているなら、MFI を Google が導入する前に完了させておこう」ということです。

MFI が先延ばしになってもやるべきことは余裕を持って進める、ただし先走らないこと

MFI の導入が来年へとずれ込む可能性が濃厚です。
しかしながら、対応すべきことが確実になっている作業に関しては、余裕を持って終わらせておきたいものです。

対応が必須なものにはたとえば次のようなものがあります。

  • モバイル向けページでコンテンツを減らしていたなら、PC 向けページと同等にする
  • 構造化データはモバイル向けページに設定する

一方で、準備はしつつも、先走って変更してしまいやり直しが求められることがないように、保留にしておいたほうがよさそうなものもあります。

たとえば、UX を考慮して、サイトバーのメニューリンクをモバイル向けサイトで PC 向けサイトよりもコンパクトにしているケースです。
内部リンク減少によるランキングへの評価やGooglebotのクロールへの影響があるのかないのかが、まだ明確ではありません(おそらくないだろうとのことですが、構成によっても変わってきそうです)。

別々の URL のままで続けるとしたら、hreflang の設定変更が必要になりそうです。
MFI 後の仕様が出ていますが、これも確定ではないので今すぐに対応すべきとは思いません。

MFI を Google が導入するにあたって、自分が管理するサイトでどんな対応が間違いなく必要なのか、また必要になりそうな気配なのか、あるいはまったく対応不要なのか、今のうちに再確認してみてください。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › 別々のURLからレスポンシブデザインに変更するならGoogleのMFI導入前に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る