[対象: 上級]

Googleは、あるアルゴリズム更新を繰り返し実施しているようです。

Matt Cutts(マット・カッツ)氏がツイッターでフォロワーにコメントを返しています。

ああ、そのことはわかっている。復数の週にまたがる更新を今実施中だ。来週から7月4日までずっと続く。

何のアルゴリズムかをMatt Cutts氏は伝えていませんが、先日導入したばかりのスパムが多いクエリに対処するためのアルゴリズムを指していると推測できます。

そう推測する理由は、返信の対象になったツイートが、英Google (google.co.uk) の「car insurance」(自動車保険)の検索で、スパムサイトが上位表示しているという指摘だったからです。

ブラックハットのアフィリエイトサイトを中心に一定の排除効果が出ているようですが、完全に問題が解消されたわけではなさそうです。

日本でも、昔からあるアフィリエイトサイトがいなくなった代わりに、別の低品質なアフィリエイトサイトが出てきているというクレームが公式ヘルプフォーラムに投稿されています(もっとも客観的な判断なのかという疑問がわく投稿ではありますが)。

ツイート中の「next week」(来週)はもう今週になっています。

つまり更新はすでに始まっているはずです。

単発ではなく、7月4日まで約2週間に渡って実施するとのことです。
したがって一部のキーワードでは順位の入れ替えが繰り返しが起こる可能性があります。

とはいえ、スパムが多いクエリを対象にしたアルゴリズムなので、一般サイトの運営者はさほど気にしなくていいでしょう。

僕のブログの読者には多少なりともアフィリエイターさんがいるかと思います。

アフィリエイトサイトは比較的スパムが多くなりがちな傾向にあるので、来週いっぱいは順位変動に注視しておいたほうがいかもしれません。

【UDPATE】
WebmasterWorldのスレッドを見ると、パンダアップデートの更新の可能性もありそうです。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Googleがアルゴリズム更新を継続的に展開中、スパムが多いクエリが対象か? それともパンダアップデート更新か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る