サーチエンジンで知ることのできる情報の数と種類は、日に日に増えています。
サーチエンジン企業は、検索精度の向上だけではなく、いかに豊富な情報を提供するかという部分でもしのぎを削っています。

Microsoft Live Searchが画像検索で、新しいサービスの導入を開始しました。
画像検索で鳥瞰図(ちょうかんず)を見ることができる「Microsoft Virtual Earth」というサービスです。
こちらで公式アナウンスされています。

Microsoft Virtual EarthでStatue of Liberty

上のキャプチャは、「Statue of Liberty」を空から眺めた様子です。

下は、「Anaheim(アナハイム)にあるDisney Land」です。

Disney Land at Anaheim

今のところ、USのLive Searchのみが対応していて、主要な都市に限られています。

日本からMicrosoft Virtual Earthを利用したいときは、国の設定を「United States (English) (米国 (英語))」に変更します。
※右上に地域設定のリンクがあります。

Googleがすでに提供している同じようなサービスのGoogle Earth人工衛星で撮影していますが、MicrosoftのVirtual Earthは航空写真のようですね。

将来的に通常の検索結果にも入り込んでくる可能性もあります。。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPBing検索 › Microsoft Virtual Earth(マイクロソフト バーチャル アース)で空中散歩

▲ページの一番上に戻る