[対象: 中級]

Googleマップ

Google+ローカルページをGoogleマイビジネスに追加する際のオーナー確認に、ウェブマスターツールを利用できるようになりました。
この手段を使うと、即時に確認が完了します。

もっとも簡単な、第3の手段

2種類の手段を、Google+ローカルページのオーナー確認にはこれまで利用できました。

  • ハガキによるオーナー確認
  • 電話によるオーナー確認

3つめの手段としてウェブマスターツールによる即時確認が加わりました。

ヘルプは次のように説明しています。

即時確認

既にビジネスのウェブサイトのウェブマスター ツールでの確認が完了している場合は、即時確認を行ってビジネスを管理できます。

ウェブマスター ツールでのサイトの確認に使用したアカウントと同じアカウントで Google マイ ビジネスにログインするようにしてください。なお、ビジネスのカテゴリによっては即時確認を行っていただくことができない場合があります。

条件があるものの(詳しくは後述)、オンラインだけで完結する便利な方法といえます。

ウェブマスターツールによる即時確認の条件

あらゆるローカルビジネスが、ウェブマスターツールによる即時確認を利用できるわけではありません。
いくつか条件があります。

  • サイトをウェブマスターツールに登録したGoogleアカウントと同じアカウントでGoogleマイビジネスにログインする
    ーー ヘルプに記載されているとおりです。同じ所有者であることを示すためには必要なことですね。
  • 対象となるカテゴリのビジネスのみ利用可能
    ーー これもヘルプに記載されているように、即時確認の対象になるビジネスのカテゴリが決まっています。ただどのカテゴリが対象になるかは明記されていません。
  • Google+ローカルページがすでに存在する
    ーー Googleは自動でGoogle+ローカルページを作成します(くわしくはこちらの記事で説明)。即時確認は、Googleによって自動作成れた(未確認状態の)Google+ページだけで利用可能です。自分で新たに作ったローカルページには使えません。
  • Google+ローカルページのURLとウェブマスターツールに登録したURLが一致する
  • ーー (自動作成された)Google+ローカルページに設定されているウェブサイトのURLと(あなたが)ウェブマスターツールに登録したURLが一致していなければなりません。もし万が一、Googleが正しいURLを取得できずに間違ったURLをGoogle+ローカルページに設定してしまっていたら即時確認は利用できません。

上の条件に当てはまる場合は、ウェブマスターツールによる即時確認を利用するといいでしょう。

[References]

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Googleマイビジネスでのローカルページのオーナー確認をウェブマスターツールで即時確認

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る