今日はGoogle Analyticsのレポート表示に関する便利なTIPSを紹介します。

Google Analyticsで使える「セカンダリディメンション」はなかなか便利な機能なのですが、なかには選択できないディメンションもあります。

たとえば上位のコンテンツではもっとも閲覧数の多い順にページの「URL」が表示されます
しかしセカンダリディメンションとして「ページタイトル」を指定することはできません。

でもセカンダリディメンションとしてタイトルを表示させることができるのです。

やり方は簡単です。

&segkey=request_uri|page_title“、このパラメータをGoogle Analyticsで「上位のコンテンツ」を閲覧しているときのURLに挿入します。

挿入する場所は、”id=XXXXXXX”の後です。
XXXXXXXにはあなたのGoogle AnalyticsのプロファイルIDが入ります。
(他にも差し込める場所がありますがここが確実です)

こんな感じです。

https://www.google.com/analytics/reporting/top_content?id=12345678&segkey=request_uri|page_title&seg0=242991078&seg1=10&pdr=20100629-20100729&cmp=visit_segments#lts=1280431342453

URLを入れ替えてリロードするとセカンダリディメンションにページタイトルが表示されています。

セカンダリディメンションにページタイトル

標準状態では「ページタイトル」を選ぶことはできません。

このパラメータは、「開始閲覧ページ」や「離脱ページ」に適用することもできます。

サイト管理者であればページのURLを見てどのページかすぐ判断できるかもしれませんが、人間にとって意味を持たない英数字からURLが成っていたら判別できないこともあるでしょう。

また資料として上司に報告したりミーティングで見せたりする場合には、自分以外の人にはどんなページなのかURLだけでは恐らくさっぱりでしょう。

ページタイトルがあることでずっと識別しやすくなります。
「どのページだろう?」と確かめるためにリンク先を開く必要もありません。

いちいち挿入するのが面倒といえば面倒ですが、便利に使えそうなTIPSです。

【Source】
Showing Page Titles & URLs in Google Analytics

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogleアナリティクス › Google AnalyticsでURLとページタイトルを同時に表示させる方法

Comments

  1. By on

    ページタイトルが表示できたとは、
    便利な情報をありがとうございます!

    今後も楽しみにしています。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    これとっても便利ですよね。
    標準装備にしてもらいたい機能です。

  2. By on

    こんにちわ。
    左メニュー > コンテンツ > 上位コンテンツ
    を選択したときですね!

    URLだと感覚的にしかわかりませんけど、タイトルを表示すると
    直感的にわかるようになっていいですね。

    エクステンションを作る技術がないのであれですけど、
    わざわざsegkeyを入れるのが面倒なので
    ブラウザにエクステンションを付けるのもいいかもしれませんね。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    読者さんがGreasemonkeyのスクリプトを作ってくれました。
    http://www.suzukikenichi.com/blog/greasemonkey-script-to-show-page-titles-with-url-on-google-analytics/

  3. By on

    こんにちは。
    とっても便利な情報、ありがとうございます!

    さっそく使ってみているのですが、これとアドバンス セグメントの併用は難しいのでしょうか。
    もし何か方法をご存知でしたら、教えていただけると幸いです。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***

    これとアドバンス セグメントの併用は難しいのでしょうか。

    残念ですが、できないみたいですね。

  4. By はごろも on

    ご返信ありがとうございます。
    やっぱりそうなんですね。。。

    でも、ページタイトルを見ることができるだけでも、かなり嬉しいです。
    これからも楽しみにしています。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    アドバイスセグメントと同時使用したいですよね。
    カスタムレポートとの併用はできたので、絞り込んだデータで利用したい時はアドバンスセグメントと同じフィルタをカスタムレポートで作ってください。

  5. By on

    とってもためになる情報、ありがとうございます!すごいですね。

    思わず、ブックマークレットを作ってしまいました。
    多くのブラウザで使えるのと、他にも使う人がいるかなあと思ったので、
    拙ブログで公開してしまいました。もしよかったらお試しください

    http://memologue.blogspot.com/2010/08/google-analyticsurl.html

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    とても使いやすいです。
    記事で紹介させていただきました。
    ありがとうございます。

▲ページの一番上に戻る