日本でも利用できるようになった「ドメイン向けAdSense」、あなたは始めてみましたか?

ドメイン向けAdSenseは、どのくらいの収益が見込めるのでしょうか?

ドメイン向けAdSenseは、基本的にコンテンツをアップしてなく使われていない、インターネットに駐留しているだけの「パークドメイン」向けのプログラムです。

コンテンツがないということは、検索エンジンのオーガニックサーチからのアクセスは期待できません。

期待できないというか、ドメイン向けAdSenseのページには、「noindex」metaタグが自動的に挿入されるのでインデックスされません(nofollowタグも付きます)。

パークドメインにアクセスを集める手段として、「typosquatting(タイポスクワッティング)」を狙ったドメインのサイトを利用できます。

でも、typosquattingサイトを所有している人は多くはないでしょう。
僕も然りです。

でも、あるサイト経由でそこそこアクセスがあるドメインを持っていたので、ドメイン向けAdSenseをセットアップしてみました。

ドメイン向け AdSenseページ

結果はどうかいうと、「儲からねー」です。(笑)

1日にだいたい500インプレッション以上ありますが、多くて数セント、0の日もあります。

レポート画面を見ると、ドメイン向けAdSenseには「クリック数」の項目がありません。

ドメイン向け AdSenseのレポート

とすると、表示回数で収益が発生しているということになるのでしょうか?

まともな収益を得るには、どのくらいのインプレッションが必要なんでしょう。

Digital Point Forumのドメイン向けAdSenseのスレッドでは、いくつかドメイン向けAdSenseを所有しているけれど、僕と同じように数セントしか収益がないという報告があります。

一方で、SEOを施して、広告のカラーや配置を変えたら1日20ドル以上になったというメンバーがいます。

でも、この人は勘違いしている気がします。

最初にも言ったように、ドメイン向けAdSenseのページは検索に出ないので、SEOも何もありません。
ページの配色は変えられますが、広告の配置は変えられません。

いずれにしても、ドメイン向けAdSenseは、数多くのサイトで展開していかないと、まとまった収益源にはならないように思えます。

あなたは、「ドメイン向け AdSense」を始めてみましたか?

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle AdSense › ドメイン向けAdSenseはどのくらい儲かるのか?

▲ページの一番上に戻る