GoogleあるいはYahoo!は、「ページ数の多いボリュームのあるサイトを好んで上位に表示する」という話を聞いたことがあります。

それなりの順位を確保するには、少なくともどのくらいの数のページが必要なのでしょうか?

「最低限のページ数はいくつ?」というスレッドが、High Rankingsのフォーラムで立ち上がっています。

フォーラムのアドニミストレータやモデレータが出した回答は、何ページ必要ということではなく、キーワードリサーチをして、ユーザー(訪問者)に提供したいトピックの数だけページが必要だというものです。

つまらないけれど、正論ですね。(笑)

実際に検索結果を見ても、1ページだけのサイト、いわゆるペラページが上位に来ているキーワードもたくさんあります。

単純にページ数が多ければ有利だということはないのではないでしょうか。

もちろんページ数が多ければ、それだけいろいろな複合キーワードでヒットする確率が高くなるので、アクセス数は伸びるでしょう。
記事をどんどん更新できるブログは、ロングテールキーワードでのアクセスを集めるには最適です。

しかし、ターゲットを絞ったキーワードで上位表示を狙うには、○ページ以上が必要だは言えないということです。

理由のひとつには、サーチエンジンはサイトではなくページ単位で順位付けを行っているからということがあります。

たとえばGoogleのPageRankは、個々のページに与えられる評価ですね。

ただし、複数のページがあってそれぞれのページが多くの被リンクを受けたりして強くなっているなら、内部リンクを張ることで、他のページも間接的に恩恵を受けて強くなるでしょう。

ですが、これはページ数を増やすことだけではなく、増やしたページにもSEOを実行することが大切です。
単にページを増やすことで、評価が上がるものではありません。

複数のキーワードをターゲットにしてコンテンツを作成できるなら、ページ数を増やすに越したことはありません。

ですが、ページ数が多ければ上位表示に有利だと信じて、むやみやたらにボリュームアップするのは費やす時間と労力に見合わないかもしれません。

High Rankingフォーラムでは、1ページで1つのキーワードをターゲットにするのは非効率で、1ページで2、3個のキーワードをターゲットにしたほうが効率的だというアドバイスも出ています。
(当然、関連したキーワード群で狙ってください。「レーシック」と「FX」を同じページで狙うのは無理ですw)

あなたは、ページ数は検索ランキングに影響を与えると思いますか?

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 上位表示させるには何ページ必要?

Comments

  1. By on

    僕はサイト・ブログあわせて500くらい運営していますが、
    ある程度ページ数が多いものと比べると、
    5ページ程度のペラサイト・ブログは、
    時間とともに検索順位が下がっているケースが多いです。

    もちろん、ページ数が多いサイトやブログのほうが
    SEO対策にも力を入れている場合が多いので、
    ページ数だけの問題ではないと思いますが・・・

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***

    時間とともに検索順位が下がっているケースが多いです。

    これ、聞いたことがあります。
    他の要因も絡んでいるでしょうが、関係は否定できませんね。
    コメントありがとうございます。

  2. By 要望 on

    どうせ書くならまともな記事だけ書いてほしいです。
    こんな記事は勘弁。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    率直なご意見ありがとうございます。
    具体的にどこがまともでないのかおっしゃっていただけると、今後の参考になります。

  3. By oni on

    いつも拝見させていただいております。

    ページ数が多いのも、上位表示に向けては必要かと思います。

    ぺラのページも上がってますが、
    アルゴリズムの変化を受けやすいのではないかと思います。

    これからも有益な情報よろしくお願いします!

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    アルゴリズムの変更を受けやすいというのは、ありえそうですね。
    安定した順位を確保するには、ページ数が多いほうがよさそうです。

  4. By on

    こんにちは。

    「ページ数を増やす」というのは最も簡単な内的SEO対策であり、やらない手はないと思います。
    外部リンク獲得よりも簡単な上、リンク先と関連性を持たせることも、アンカーキーワードも、全て思い通りにコントロールできる上、無制限に増やせるからです。

    私の場合は流行に合わせて内部リンクのアンカーやタイトル、中身を最適なものに変える事で、集客を図っています。

    meta・hタグ・キーワード詰め込みなどが意味を成さなくなり、内部にやるべきことが少なくなっている今、ページの増加は個人的には見かけの順位以上に大切な対策と位置づけています。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    コンテンツがしっかりしているなら、ページ数は多いに越したことはなさそうです。
    他の方のコメントを見ても、ページ数は多いほうがよさそうですね。
    ページ数と検索順位の関係に関する考えを改めることにします。

▲ページの一番上に戻る