Google Searchology 2009で発表のあったGoogle Squaredが、Google Labsでテスト公開されました。

Google Squaredは、知りたいことの情報をExcelシートのような表にまとめて表示してくれます。

たとえば、「small dogs」で検索します。

Chihuahua(チャウチャウ)やDachshund(ダックスフンド)など小型犬の写真、説明、体重、身長、原産国が表組みで結果表示されます。

Google Squaredでsmall dogを検索

調査項目を追加することができます。

値段と色を知りたいので、「price」と「color」を追加すると、調べてくれました。

Google Squared

柴犬について知りたいので、「shiba ken」を行に追加します。
柴犬について調べてくれました。

Google Squaredで柴犬を追加

柴犬は「$19.99(約2,000円)」では買えないと思います。(笑)

ちょっと知的に「President」でアメリカ大統領について調べてみました。

オバマ大統領がいなかったので「Barack Obama」を行に追加して、列には「vice president(副大統領)」と「political party(政党)」を追加しました。

Google SquaredでPresidentを検索

Google Squaredは、検索の対象を比較したい時には便利そうです。
Googleアカウントでログインすると、結果を保存することもできます。

日本語での検索には未対応なのが残念です。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google Squaredが面白い

▲ページの一番上に戻る