[対象: 上級]

昨日の6月分に続いて、Googleが公表した検索品質改善の7月分になります。

7月は合計で27項目が公開されました。

2012年7月にGoogleが実行した27個の検索品質改善

#82948

[プロジェクト・コードネーム: Other Search Features]
映画の上映時間表示を改善するための自然言語の処理を向上させた。

yoyo

[プロジェクト・コードネーム: Snippets]
この変更によりサイトリンクにより役立つテキストが出るようになった。

popcorn

[プロジェクト・コードネーム: Snippets]
ページが「記事」であるかどうかを検出するためのアルゴリズムをマイナーアップデートした。より適切なスニペットを作ることができるようになった。

Golden Eagle

[プロジェクト・コードネーム: Autocomplete]
インスタント検索がOFFのときオートコンプリートの予測に直接リンクを表示することがある。この予測のデータを最新にした。

#82301

[プロジェクト・コードネーム: Indexing]
限度容量を節約し遅延を改善するための配信システムの外観を改良した。

#82392

[プロジェクト・コードネーム: Indexing]
ブックサーチのランキングアルゴリズムの効率性を改善し、ウェブ検索とより一貫性を持たせた。

Challenger

[プロジェクト・コードネーム: Snippets]
ウェブ検索のタイトル、特にサイトリンクのタイトルにボイラープレートの一般的なテキストが使われないようにすることにこの変更は役立つ。

#83166

[プロジェクト・コードネーム: Universal Search]
CZ, GR, HR, IE, IT, VA, SM, MO,PT, SG, LSの地域においてGoogleマップのデータに大きなアップデートを実行した。新しいデータはユニバーサル検索に出てくる。

#82515

[プロジェクト・コードネーム: Translation and Internationalization]
翻訳した結果が役に立つだろうと思われるクエリの検出力を向上させた。

bergen

[プロジェクト・コードネーム: Other Ranking Components]
ウェブ検索結果をクラスタリングするためのシステムをより良くかつよりシンプルにするために取り組んでいる複数のプロジェクトの1つ。

Panda JK

[プロジェクト・コードネーム: Page Quality]
日本と韓国のユーザーに高品質サイトを評価するためにgoogle.co.jpとgoogle.co.krにパンダ・アップデートを導入した。

rrfix4

[プロジェクト・コードネーム: Freshness]
フレッシュネス・アルゴリズムのバグ修正。検索結果に影響を与えるべきでない特定のケースにおけるフレッシュネス・アルゴリズムの構成要素を1つ無効にした。

eventhuh4

[プロジェクト・コードネーム: Knowledge Graph]
「san francisco」(サンフランシスコ)や「events in san francisco」(サンフランシスコのイベント)のような都市に関した検索に対するKnowledge Graphに開催間近のイベントのリストを表示するようになった。

#83483

[プロジェクト・コードネーム: Universal Search]
より多くのクエリの検索結果に道案内を直接表示させることができるようになった。

Zivango

[プロジェクト・コードネーム: Refinements]
より多様性に富んだ検索の洗練さを実現した。
※鈴木補足: ゴメン、うまく訳せない。

#80568

[プロジェクト・コードネーム: Snippets]
検索結果のスニペットにサイトの階層構造を表示するアルゴリズムを改良した。
※鈴木補足: URLの代わりに検索結果でパンくずリストを表示する機能のこと。

Labradoodle

[プロジェクト・コードネーム: SafeSearch]
アダルトコンテンツをより適切に検出するためのセーフサーチのアルゴリズムを改良した。

JnBamboo

[プロジェクト・コードネーム: Page Quality]
パンダ・アップデートのデータを更新した。

#83242

[プロジェクト・コードネーム: Universal Search]
Knowledge Graphからのエンティティを利用することでユニバーサル検索のニュース結果の表示を改善した。
※鈴木補足: エンティティはこちらから。

#75921

[プロジェクト・コードネーム: Autocomplete]
Google.comの英語での検索のウェブ履歴を有効にしているユーザーに対してはパーソナライズした予測をしばらく前からオートコンプリートで表示していた。この機能をインターナショナルで提供し始めた。

#83301

[プロジェクト・コードネーム: Answers]
ベースボールやヨーロッパ・サッカーのようなスポーツに対して提供するライブ結果と同じように、世界最大のスポーツスペクタクルの最新スケジュールやメダル獲得数、イベント、新記録達成の瞬間などについての情報をGoogleで検索できる。
※鈴木補足: オリンピック関連情報を検索結果で表示することかな。

#83432

[プロジェクト・コードネーム: Autocomplete]
オートコンプリートの一部として日本語ではより最新のトレンドなクエリを見つけることができる。

ここからは個別にすでに公式アナウンスが出ていた更新です。

Update to Search by Image

画像で検索の更新。
Find smarter, more comprehensive Search by Image results
日本語解説はこちらから。
Google、「画像で検索」の識別能力を格段に向上

Interactive Weather Visualization Now on Tablet

[プロジェクト・コードネーム: Snippets]
タブレットでの天気予報の表示を改善。
Google – Google+ – A few weeks ago, we shared how you can see an interactive…

More detailed maps in parts of Europe, Africa and Asia

クロアチアとチェコ共和国、ギリシャ、アイルランド、イタリア、マカオ、ポルトガル、サンマリノ、シンガポール、バチカン市国のGoogleマップのデータを大幅に更新。
More detailed maps in parts of Europe, Africa and Asia

Google with Handwrite for Mobile and Tablet Search

モバイルとタブレットでの手書き入力による検索を導入。
Search quality highlights: 86 changes for June and July

Structured Data Dashboard

Googleウェブマスターツールに構造化データのダッシュボードを導入。
Introducing the Structured Data Dashboard
日本語解説はこちらから。
リッチスニペットにも使われる構造化データの状態をGoogleウェブマスターツールで確認可能に

6月の59個と比べると7月は半分以下の27個でした。

内容も、パンダ・アップデートの日本導入を除けば、SEOをかなり専門的にやっていない限りは特筆するような改良点はなかったのではないでしょうか(もっとも僕たちにはパンダ日本到来が最大のインパクトを与えましたけれどね)。

ウェブマスターツールの構造化データのダッシュボードが最後に紹介されていました。
今月も先月もそれ以前の月にも多くの変更がウェブマスターツールには加えられているのにどうしてこれだけが取り上げられたのか謎です。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › パンダ日本導入以外はおとなしめ、7月のGoogleの検索品質改善は数も少なめで27個

▲ページの一番上に戻る