[レベル: 初級]

動画が主要なコンテンツで、検索結果に表示させたいときはページの上の方にその動画を設置することを Google は推奨しました。

動画 vs. 画像

英語版オフィスアワーで、次のような質問が出ました。

動画と画像のどちらをページの上の方に設置したほうがいいか?

(ニュースサイトでは)動画のほうが内容を伝えるのに適している場合も多いが、ページの表示が遅くなりがち。
動画か画像かによって、評価に違いが出てくるか?

John Mueller(ジョン・ミューラー)氏は次のように答えました。

ウェブ検索に関しては、動画が先でも画像が先でも評価に違いが出ることはない。

だが検索での見え方には違いが出てくるかもしれない。

動画が主要なコンテンツだと Google が判断すれば、動画のサムネイルを検索結果に表示することがある。

一方、トップニュースでは画像のサムネイルを表示する。これは、Article の構造化データで画像を指定できたはずだ。

ウェブ検索に限っていてば、動画と画像のどちらを先に置いても構わない。ただし、動画が重要なコンテンツで、サムネイルとして検索結果に表示させたいのであれば、ページの上の方に設置して置くほうが動画コンテンツのページだと Google は認識しやすくなる。

ファーストビューで見えるのが、画像であっても動画であってもそれだけで評価に差が出ることはありません。

違いが出てくるとしたら検索結果でのサムネイル表示です。
たとえば、記事の構造化データで画像をマークアップしておけば、AMP のトップニュースカルーセルではその画像がサムネイルとして表示されます。

一方で、そのページのメインのコンテンツとして動画を掲載しているなら動画が上にあったほうが、Google には重要なコンテンツとして認識しやすくなるとのことです。
検索結果には、動画のサムネイルが表示されるでしょう(動画も構造化データでマークアップするといいですね)。

それに、訪問者に見てほしい動画なのにフッター辺りに設置していたのでは、再生率はきっと低くなるはずです。

動画であっても画像であっても、主要なコンテンツであればページの上の方に設置したほうが、ユーザーにはもちろんのこと、Google にも重要度を示すことができます。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 動画と画像で評価に違いは出ないが、検索結果にサムネイル表示させたいなら動画はページの上に置くべき

▲ページの一番上に戻る