ユニバーサルサーチの結果表示の1タイプとして、場所に関連する検索をしたときにSERPに挿入されるGoogleマップがあります。

Googleは、ユニバーサルサーチの地図表示を拡張したことを公式アナウンスしました。

New York

上のキャプチャは、Google.comで「new york」を検索したときのSERPです。

ニューヨークに関連する場所や建物などの写真が、地図の横にサムネイル形式で並びます。

写真をクリックすると、Googleマップでのその写真の場所へ飛びます。

Empire State Building

この記事を書いている時点では、日本のGoogleマップでは確認できていません。

東京
(「ルート・乗換案内」って、いつから出てますか?)

Google.comの「Tokyo」では、関連画像が出てきます。

Tokyo

Google.comだけかと思いましたが、そうでもありません。

Google UKは出ます。

London

Googleドイツも出ます。

Berlin

Googleフランスも出ます。

Paris

Googleロシアも出ます。

Moscow

中国や韓国は出なかったので、今のところ欧米だけでしょうかね。

また、画像が出てくるキーワードもまだ限られているようです。
首都はほとんど出てきます。

なお、画像はGoogleが傘下に持つPanoramio(パノラミオ)という画像投稿サイトから、利用されています。

Googleストリートビューに表示される画像の場合と同じですね。

画像によるプロモーションをしているなら、画像はPanoramioにアップロードするといいでしょう。

PanoramioはGoogleの所有物ですから、動画をYouTubeに投稿するのと同じように、何らかのアドバンテージがありそうです。

それに、利用範囲がさまざまな場面に拡大していくことが予想されます。

画像にはジオタグの設定を忘れずに。

【UPDATE】
Google日本でも導入済みです。
写真で世界を旅してみよう – Google Japan Blog

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google、ユニバーサルサーチのマップに写真を表示

▲ページの一番上に戻る