[レベル: 中級]

新しいフィルタを利用できるホテル検索を Google はテストしているようです。
今までとは異なる切り口でホテルを絞り込むことができるようです。

今までとは切り口が違うフィルタのホテル検索

こちらは、現行のホテル検索結果です。
宿泊したい都市や地域のホテルを検索すると出てきます(例:”san francisco hotels” や “石垣島のホテル”)。

英語でのホテル検索

日本語でのホテル検索

価格と人数、宿泊客の評価、ホテルクラス、設備で絞り込むためのフィルタが準備されています。

こちらは Moz の Pete Meyers (ピート・メイヤーズ)氏が遭遇した、テストとおぼしきホテル検索の結果です。

フィルタにアイコンが付いていて、もっと目を引くようになっています。

絞り込む内容も変わっています。

“TOP CHOICES” は、ユーザーの検索や予算などに基づいたオススメを絞り込むフィルタだと思われます。
“GEUEST FAVORITES” は宿泊客の評価が★4つ以上のホテルに絞り込むフィルタのようです。
“BUDGET OPTIONS” は低料金のホテルだけを表示するフィルタでしょう。

見えている部分以外にもフィルタがあります。
ダイヤモンドのアイコンが右端に見えます。
これはひょっとしたら高級ホテルの絞り込みですかね。

ホテルを探しているユーザーにとって使いやすく便利なフィルタだったとしたら、ホテル検索のポータルサイトの脅威になる可能性があります。
たくさんあるホテル検索サイトで別々に探さなくても、使い慣れた Google 検索だけで要望を満たしたホテルを見つけることができます。

あるいは逆に、ホテル予約サイトへの誘導の増加に繋がるかもしれません。
現状では、最終的な予約はホテル検索サイトで手配するようになっています。

ホテル検索からホテル予約サイトへ誘導

ローカル検索に関しては Google はさまざまなテストを絶えず実施しています。
この記事で紹介したフィルタが日の目を見ることなく、ただのテストに終わることも十分に考えられます。
そうは言えど、ホテル検索のサービスを提供しているトラベル業界のサイトは気にかけておいたほうがいいでしょう。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 新しい切り口で絞り込めるホテル検索をGoogleがテスト中、ホテル検索サイトを脅かす存在になるか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る