[レベル: 中級]

Google画像検索がAMPに対応しました。
検索結果に表示された画像の提供元がAMPページの場合は、AMPページへアクセスできます。

画像検索結果に表示されるAMP

画像の提供元がAMPページのときには、おなじみの⚡AMPマークとラベルが付きます。

画像検索のAMP

タップすると、通常のモバイルページではなく、AMP CDNにキャッシュされているAMPページが表示されます。

AMPページへランディング

その画像をタップしたときの拡大画像がAMPキャッシュから返されるわけではありません。
画像が掲載されているウェブページ本体がキャッシュから返されます(もちろんそこに掲載されている画像はAMPキャッシュから返されます)。

日本の画像検索もAMP対応しています。

日本のGoogle画像検索でもAMP

自分のAMPページの画像がAMPで画像検索に出ているかどうかを調べてみてください。

スマートフォンで画像検索したユーザーが、お目当ての画像を発見しそれが掲載されているページを見るときにはAMPはユーザー体験を高めそうです。
特にその画像のサイズが大きいときには、AMPの高速表示は特に効果を発揮するでしょう。

ECサイトでのAMPサポートもっと進めば、導入されたばかりの画像検索の商品リッチスニペットとAMPを組み合わせると、アクセス増加かつUX向上、結果としての売上アップに繋がるかもしれませんね。

[h/t] Will Barnes

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › Google画像検索がAMPに対応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る