[対象: 全員]

検索キーワードが検索結果のタイトルに含まれる場合、Googleはそのキーワードを太字(ボールド)で強調表示します。
しかし太字にしない検索結果を導入もしくはテストしているようです。

太字にならないタイトル、でもスニペットは太字

こちらは普通の検索結果です。
タイトルとスニペットに含まれる検索キーワードが太字になっています。

こちらはタイトルが太字になっていません。
しかしスニペットは太字のままです。
Googleアカウントにログインしています。
※画像はクリックで拡大します

こちらはGoogleアカウントからログアウトし、シークレットモードで検索した結果です。
同じようにタイトルが太字になっていません。
スニペットは太字です。

展開中? テスト中?

僕がこれを知ったのは昨日の早朝、MozのRand Fishkin(ランド・フィッシュキン)氏のGoogle+の投稿によってでした。

ただこのときは、ランドが書いているようにログアウト時には太字のままで、ログイン時に太字にならない状態でした。
しかし今はログインしていようがいまいが、どちらも太字になりません。
上のキャプチャで見せたとおりです。

またブラウザによっても違ってきます。

太字になっていない検索結果はGoogle Chromeです。

最初に見せたタイトルが太字になっている検索結果は、Firefoxで、Googleアカウント(Google Apps)にログインしている状態で取得しました。
太字になっていないChromeの2つと同じタイミング(今朝)で検索しています。

またSafariで、キャッシュとCookieをクリアして繰り返すと、太字になったりならなかったりそのときによって変わってきます(ChromeとFirefoxはクリアしたくないので未検証)。

太字表示にしないタイトルを展開中なのか、それとも一部のユーザーを対象にテスト中なのか、あるいは一時的な不具合なのか、どうなんでしょう?

あなたの環境ではどうなっているでしょうか?

CTRへの影響は?

タイトルに含まれている検索キーワードが太字表示されると視線をひきます。
したがって、検索結果でのCTR(クリック率)を高めることに貢献します。

太字にならなかったとしたら、多少なりともCTRが下がるかもしれません。

ただ、関連性を判断するために、検索クエリと完全に一致したキーワードがtitleタグに含まれていることに今のGoogleは以前ほどには頼らなくなっています。
タイトルを太字にすることがかえって、(titleタグにキーワードが入っていないけど)もっと関連性が高いページのクリックを阻害してしまうこともありそうです。

いずれにしても、先ほど言ったように変更なのかテストなのか不具合なのかは不明です。
変更の理由も不明です。
しばらく様子を見ることにします。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › タイトルに含まれる検索キーワードが太字にならないGoogleの検索結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る