[レベル: 中級]

Android版のGoogleアプリで、端末にインストールしているアプリのなかにあるコンテンツを検索できるようになりました。
Gmailのメールやコンタクトの連絡先、YouTubeの動画などパーソナルなコンテンツを検索できる便利な機能です。
検索結果の「アプリ内」タブから利用できます。

アプリのなかにあるパーソナルコンテンツを検索

Googleアプリで検索し、「アプリ内」(英語では、”In Apps”)タブを選択するとアプリのなかにあるコンテンツの検索結果になります。

こちらは、僕のスマホでGoogleアプリから「夏」を検索した結果です。
GmailのメールとEvernoteのノートが表示されています。

Googleアプリの「アプリ内」結果

当然のことながら、パーソナルなコンテンツは自分の端末でしか結果に出てきません。
電話帳アプリの「コンタクト」もアプリ内検索の対象になるパーソナルコンテンツのひとつです。

Chromeからの結果もいちばん下にチラッと見えます。
閲覧履歴からだと思われます。(笑)

ほかには、TwitterとYahoo!ニュース、クックパッドからのコンテンツも表示されました。
どのアプリもインストールしてあります。

Googleアプリの「アプリ内」結果

App Indexingに対応しているアプリは、自動的に対象になるようです。

ただし、App Indexingアプリからは、パーソナルなコンテンツではなく一般公開されているコンテンツが返ってきます。

Twitterの結果に出ているユーザーは僕がフォローしているユーザーではありません。
通常の検索結果にも出てくる公開ツイートなので、関連性があったためアプリ内検索でも出てきたのでしょう。

対応アプリ

「アプリ内」検索をサポートしているアプリの例として公式アナウンスは次を紹介しています。

  • Gmail
  • Spotify
  • YouTube

今後数か月以内に次のようなアプリがサポートを予定しているとのことです。

  • Facebook Messenger
  • LinkedIn
  • Evernote
  • Glide
  • Todoist
  • Google Keep

対応予定のリストに含まれているEvernoteは、先ほどのキャプチャで見せたようにすでに対応していますね。

自分のスマホ端末であなたが利用している、あなた個人のアプリコンテンツをGoogleアプリのアプリ内検索で探せるようになりました。
アプリコンテンツを対象したパーソナライズ検索と言っていいかもしれません。
使う側としては便利な機能になりそうです。

また、App Indexingを実装しているアプリは露出機会が増えそうです。
App Indexingを実装しているアプリ開発者にとってもメリットになる可能性もあります。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › Android版Googleアプリ、端末内のパーソナルコンテンツを検索する「アプリ内」機能を導入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る