Google Analyticsに新しい機能が加わりました。
「ページ解析(In-Page Analytics)」という機能です。

メニューの「コンテンツ」セクションにベータ版として登場しました。
メニューにあるページ解析

「ページ解析」ではページ内にあるリンク(画像含む)のクリック状況を知ることができます。
Google Analytics ページ解析

クリック率の他にも「トランザクション数」「収益」「目標値」もレポート可能です(まだ計測できていないっぽい)。

条件を指定してフィルタもできるようになっています。
ページ解析のフィルタ

これまでにも「サイト上のデータ表示」という同じようなレポート機能がありましたが、こちらはハッキリ言って使いものになりませんでした。
新しい「ページ解析」は前よりも使い勝手がよさそうです。

1つのページ内に同一ページへの複数のリンクがあった場合は、個別ではなくまとめて計測してしまうという問題点があるようですが、ユーザーの動きを分析するのにおおいに役立つのではないでしょうか。

P.S.
先日、Google Analyticsは比較的長い時間の不具合を起こしました。
データに損傷はなかったとはいえ、障害発生中は正しいレポートを参照することができず不都合を感じたサイト管理者もいるはずです。
Analytics ステータス ダッシュボード」というページでGoogle Analyticsは稼働状況を常に提供しています。
RSSフィードがあるのでRSSリーダーに登録しておけばサービス障害の発生をいち早く知ることができます。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogleアナリティクス › Google Analyticsの「ページ解析」 ~ クリックを計測できる新機能

Comments

  1. By on

     これはスゴイですね。見やすくて感動しました。
     私のブログでは、サイドバーのカテゴリをクリックしてもらって過去記事を読んでもらうことに全力を尽くしているのですが、最大でも2%程のクリックで、期待よりは少なかったです。
     それより記事内のリンクのクリックの方が圧倒的に多いです。やはりサイドバーには目が行かないものなのでしょうかね。
     これで外部リンクのクリック率が出れば最強なのですが、さすがにそれはシステム的に無理でしょうね。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    外部リンクも含めて正確に計測するには、イベントトラッキングを使うといいですよ。

  2. By on

    >1つのページ内に同一ページへの複数のリンクがあった場合は、個別ではなくまとめて計測してしまうという問題点があるようです

    これがなければ最高なのですがw

    GAはどんどん進化していますね。
    これが無料とは・・・。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    詳細に計測したければイベントトラッキングですね。
    でもすべてのリンクにコードを追加するのは骨が折れるので、ページ解析は傾向を知るにはとても役立ちそうです。
    アクセスラボさんのように解析のプロでなければ、GAだけで十分すぎるくらい事足ります。

  3. By on

    イベントトラッキングはわたしもよく使います。

    鈴木さんがご指摘されるように、確かに傾向を見るという点を考えるといい機能ですね。

    >アクセスラボさんのように解析のプロでなければ、GAだけで十分すぎるくらい事足ります。

    恐縮です。
    SEOのスペシャリストの鈴木さんほどではございません・笑

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    アクセスラボさんのブログでいつかマニア向けのGAハックの記事を書いてくだされ。

  4. By on

    かしこまりました!

    今は初心者向けシリーズを書いておりますので、それが終わりましたら、中級者以上向けの記事を書いて参ります!

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    はい、楽しみにしています。 :)

▲ページの一番上に戻る