今日は久しぶりに、Google AdWordsに関するトピックです。

登場したばかりの新しい2つの機能を紹介します。

1つは、「月額予算(Timeframe)」という予算オプションです。

AdWordsでは、広告費に費やせる予算を「1日単位」で設定します。
これに「1か月単位」で予算を設定できるオプションが追加されました。

と言っても、まだ1部の限られた広告主に対してベータテストが始まったばかりです。

WebmasterWorldで、Google AdWordsを代表しているメンバーのAdWordsAdvisorがコメントしました。

Sounds as if the one account has been made a part of a limited beta test,

とは言え、すでにヘルプがしっかりとできあがっています。
しかも、日本語版まで。
『月額予算とは何ですか?どのように機能しますか?』

日によって、広告費の変動が変動が激しいキャンペーンは1日単位よりも1か月単位のほうが予算配分しやすい場合もあるでしょう。

運用しているキャンペーンによっては、便利なオプションになるかもしれません。

もう1つは、「Smart Positioning(スマート・ポジショニング)」という機能です。

「Smart Positioning」は2008年の10月に公開されているので、新機能というにはやや語弊があるかもしれませんね。

こちらもベータ版ということで、利用するには申し込みが必要です。

さて気になる「Smart Positioning」の詳細ですが、ヘルプには次のように説明されています。

Smart Positioning の仕組み

キャンペーンで Smart Positioning を使用した場合、次のような処理が行われます。

1. Smart Positioning では増分 CPC を計算して、広告を上位に掲載した場合の費用と CTR の効果を評価します。

2. Google のシステムで算出された、広告を上位に掲載するための増分 CPC と上限 CPC が比較されます。

3. 掲載順位の実際の CPC と増分 CPC がいずれも上限 CPC より低くなると、最も高い掲載順位に広告が表示されます。

この後に具体例も挙げて解説されていますが、僕には理解できません。

誰か、分かりやすく解説していただけないでしょうか? w

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle AdWords › Google AdWordsの2つの新機能 – 月額予算とSmart Positioning

▲ページの一番上に戻る